カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 初海員閣 | トップページ | 辛毛沢東 »

2016年10月29日 (土)

秋外苑前

ドラマ「孤独のグルメ」を視聴する日々が続いている。そろそろSeason4を見終わる頃かな。その中でまた「ここ行ってみたいな」という店があった。それは外苑前近くにある鉄板中華の店『シャンウェイ』なる店。劇中に出てくる「毛沢東スペアリブ」と「黒チャーハン」というのが味すら想像出来ず食べてみたくなった。かなりミーハーではあるが行ってみることにした。

横浜から東海道線で新橋に出た後銀座線に乗り換え外苑前へ。駅から歩いて6分くらい。大通りに面したビルの2階に店を発見。開店予定の30分も前に到着してしまった。2階にある為狭い階段で開店を待つのも何だなぁと思ってちょっと周辺をブラブラした。開店10分前くらいに戻ったら既に2人が待っていた。開店までには6人くらいになったかな。予定時間ぴったりに開店。客は店内に吸い込まれる。適当な場所に座ったが何もメニュー表がない。持ってきてくれるのかと待っていたがそんな様子もない。店員に聞いたらホワイトボードに書かれたランチメニューだけだという。えー!それじゃあ「毛沢東スペアリブ」と「黒チャーハン」が食べられないじゃんか。これはかなりテンション落ちるなー。店には数分おきに電話がかかってきて、その度に店員が「今毛沢東スペアリブはやってないんですよ」「今土曜日は1ヶ月先まで予約埋まっているんですよ」等と対応している。ドラマの影響は未だに続いているようだ。

161029shyanwai00 161029shyanwai01 161029shyanwai02 鉄板中華 青山シャンウェイ 『Bランチ(蒸し鶏の葱醤油)』 890円

劇中に出てきて3番目に狙っていた「蒸し鶏の葱醤油和え」が入ったランチセットがあったので迷わずそれにした。ライスとスープがあって店入口近くにたくさんのボウルに入った料理があり、そこから好きに皿にのせるバイキングスタイル。蒸し鶏の葱醤油は劇中でも語られていたが骨まで食べられる。シャキシャキのネギもいい。ただしいかんせん冷たい。他のバイキングのものもね。これはテンションが更に下がるよ。鉄板の上には調理器具が積まれている始末。鉄板中華と名乗っているのに、その根幹をなしているはずの熱と音が感じられない。ドラマで売れて劣化してしまった悪例というべきか。ライスなどおかわり自由だったけどそれはせず、残念な気持ちで店を後にした。

« 初海員閣 | トップページ | 辛毛沢東 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64415776

この記事へのトラックバック一覧です: 秋外苑前:

« 初海員閣 | トップページ | 辛毛沢東 »