カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 茶茶咖喱 | トップページ | 勝鬨再訪 »

2016年10月30日 (日)

三度勢津

横浜橋商店街を抜けた先にある「日本一短い商店街」を名乗る三吉橋商店街というのがある。その中に三吉橋演芸場があるのだが隣辺りにラーメン店があった。『勢津家』という豚骨ラーメンの店だ。家系のような屋号だが微妙に違うラーメンを出していた。この店の特徴は開店と閉店を繰り返していること。2年前の3月に開店したが半年程度で閉店してしまい、短かったなーとか思っていたら昨年末に復活をアピールして再開店した。ところが1ヶ月程度の営業でまた閉店。堪え性が無さ過ぎるだろうと思った。それが昨日再々オープンしたという。色々事情はあるのだろうが、こんな事を続けていたら地元民の信用を無くすと思う。
我も開店の度に訪問しているので三度の入店となる。店内の様子は変わらず。入口に券売機有り。厨房にはおじさん店員一人。先客4人。

161030setsuya00 161030setsuya01 豚骨拉麺 勢津家 『醤油』 650円

毎回そうだが醤油を注文。麺は中太ストレート。具は薬味ネギ、ほうれん草、海苔3枚、巻きバラチャーシュー1枚。スープはかなりあっさりした豚骨醤油。好みは分かれると思うがこれはこれで悪くはないので、いっその事家系らしい屋号と具の構成も変えちゃえばいいとか思ってしまった。

« 茶茶咖喱 | トップページ | 勝鬨再訪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64420257

この記事へのトラックバック一覧です: 三度勢津:

« 茶茶咖喱 | トップページ | 勝鬨再訪 »