カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 遅開金壱 | トップページ | 横浜出店 »

2016年9月 2日 (金)

武双鶏魚

今週は仕事が繁忙期に突入し朝から晩まで働き詰めな感じ。特に今日は時間制限があるので早朝出社し休憩を入れず働いた感じ。そんなヘトヘトな金曜夜。当初反町に移転した『中島家』を狙っていたが、当面夕方5時まで営業らしいので諦めた。だから夜遅くまで営業している未訪問の新店に狙いを変更。横浜駅ヨドバシカメラ地下のレストラン街に7月7日開店した『つけ麺や武双』という店。よくある店名だし期待していなかったが、よく調べてみると店主は『麺屋武蔵』出身の双子で、以前赤羽で『麺士武双』という店を出していたそうだ。聞いた記憶があるなと思ったら、2009年3月に訪問していた。つながるねー。側面は壁が設置されておらず開放的な造り。入口に券売機。厨房には男の店員2人と女の店員2人。L字型カウンター12席くらい?と2人がけテーブル席4卓。客入りは6,7割くらいだったか。

160902musou00_2 160902musou01_2 つけ麺や 武双 『鶏魚介らーめん(大盛)』 900円

この店は和風の「鶏魚介」と洋風の「鶏白湯」の味2本立て。屋号の通りつけ麺メイン。両方の味のつけ汁が味わえる「2種つけ麺」などがあるが、我はいつも通りラーメン注文。今回は和風「鶏魚介」選択。大盛りは常時無料とのことで腹が減っていたので選択。具はかいわれ、糸唐辛子、海苔1枚、大ぶりのチャーシュー1枚。ほとんど待たされることなく提供された。麺は縮れ太麺。隣客の食べているつけ麺と同じ麺だった。そしてスープはとても濃厚。味は魚介豚骨のくどさを緩和する鶏魚介で良い感じだが、尋常ではないくらいドロドロ。これはスープまでつけ麺と同じ?後半柚子風味の割りスープを投入したほど。それでも全然良い感じ。これは今度は洋風「鶏白湯」を食べに再訪しても良いかなと感じた。満足。

« 遅開金壱 | トップページ | 横浜出店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64152169

この記事へのトラックバック一覧です: 武双鶏魚:

« 遅開金壱 | トップページ | 横浜出店 »