カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 堀内笊麺 | トップページ | 八景五文 »

2016年9月24日 (土)

麻辣汁無

新宿駅に戻り湘南新宿ラインに乗り池袋へ向かった。この休みの間ドラマ『孤独のグルメ』を見返していたのですっかりそのモードに。ドラマ中に紹介されていた汁なし担々麺の店に行ってみる事にした。『中国家庭料理 楊』。本店は十条にあり、池袋駅周辺に2号店、別館、最近3号店も開店したという。ドラマ効果か。で、我は劇中五郎さんが入った2号店に入る。路地裏の奥まったところにあってわかりずらい。正午10分前くらいに到着。もうほとんどの席は客で埋まっている。小さな厨房に男の店員3人、接客係の女店員1人。厨房前に小さなL字型カウンター6席と、2人がけテーブル6卓、4人がけテーブル2卓。口頭で注文。後客も続々来店して満席となった。

160924yan00 160924yan01 中国家庭料理 楊 2号店

『汁なし担々麺(普通)』 800円

五郎さんが食べた汁なし担々麺がまず登場。注文時辛さの確認をされ「普通で」と答えた。女店員は「辛いよ」とは言わなかった。白い低加水のストレート麺。その上に茹でた青菜がのっている。両脇に肉味噌とピーナッツの砕いたもの。問題は麺の下に仕込まれた唐辛子と辣油とたっぷりの花椒。これを天地返しをしてよく混ぜる。よく混ぜないと油分も麺に絡まないのでぼそぼそなので、更に良く混ぜた。もうね、見た目がミートソースパスタだ。想像通りというか強烈な花椒。痺れるね。その後に辛さが残る感じ。鮮烈な四川家庭料理だ。満足。汗が滴り落ちる辛さ。


160924yan02 160924yan03 +『皮も手作り焼餃子(6個)』 590円=1390円

同時注文していた焼き餃子が遅れて登場。これも五郎さんが注文していたものだ。丸い羽根つき餃子。こういう羽根つき餃子って我はあまり食べる機会がない。でもいいね。バリバリと羽根を壊していくところから食欲がそそられる。皮が肉厚で小ぶりの餃子が姿を現す。餡の肉は圧縮されていて肉汁が溜まっている。これは美味しいね。いつか横浜中華街で食べた羽根付き丸餃子より遙かに美味い。汁なし担々麺と同じくらい満足度が高かった。いいなあ中国家庭料理。横浜中華街もこのレベルの店がないものか。

帰りは東横線直通副都心線に乗り横浜に戻った。相変わらず雨がシトシト降っているので寄り道せずに帰宅した。

« 堀内笊麺 | トップページ | 八景五文 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64252449

この記事へのトラックバック一覧です: 麻辣汁無:

« 堀内笊麺 | トップページ | 八景五文 »