カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 横浜敗北 | トップページ | 珉珉排骨 »

2016年9月21日 (水)

大倉鶏絞

相変わらず雨が降ったり止んだりの1日。朝はひんやりしていて驚いた。会社帰り東横線各駅停車に乗り換え大倉山に降り立った。明日は祭日という事で今日も新店開拓。今月16日、家系ラーメン『真心家』だった店舗に新しく入った『麺や鶏しぼり こころ』という店だ。早速入店。時刻は夜7時半くらいだったか。厨房には男の店員ばかり4人。厨房前に一列のカウンター7席。2人がけテーブル席2卓と4人がけテーブル席2卓。先客11人後客1人。券売機は無く口頭で注文。

160921kokoro00 160921kokoro01 麺や鶏しぼり こころ 大倉山店

『究極の鶏しぼりラーメン』 890円

筆頭看板メニューを注文。他にカレーラーメンや塩、正油、味噌などがある。アルコールメニューが豊富で、合わせて餃子やおつまみなどのサイドメニューも豊富だ。ラーメンメインの居酒屋って感じかな。喫煙可だったし。麺は中太強ちぢれ麺。かなりかために茹でられている。具は薬味ネギ、玉ねぎスライス、ワカメ、きくらげ3枚、極太メンマ2本、海苔1枚、鶏そぼろ、脂身の多い炙りチャーシュー1枚。スープはいわゆる鶏白湯という感じではない。感じとしては塩とんこつのよう。塩鶏骨か。麺ゴワゴワが印象に残った。悪くはなかったけど値段が少々難。

« 横浜敗北 | トップページ | 珉珉排骨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大倉鶏絞:

« 横浜敗北 | トップページ | 珉珉排骨 »