カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 高砂夜訪 | トップページ | 衣笠大公 »

2016年8月11日 (木)

戸塚神風

初の山の日。祭日。今日から4連休に入ったが今年は旅行などの予定は皆無。何の予定もない。ただの休暇。これが意外と良いもんだ。いつものように早朝に起きてちょっと家の荷物の片付けとかした後2度寝してしまった。気がつけば11時をまわっていた。今日はどの店にしようかなと今頃考える。そう言えば最近話題になっている新店が戸塚に開店したという事を思い出した。屋号は『カミカゼ』という。場所は先日訪問した『まるもり製麺』の隣。実はその『カミカゼ』の店主は『まるもり製麺』の店舗で以前営業していた『中華そば尋』の店主。更に遡ると元々泉区中田でこの屋号で出店し結構な評判を集めていたらしい。その後藤沢市善行に移転後閉店してしまったらしい。それがいつの頃の話だかわからないが、食べ歩き歴10年になる我が知らないのだからそれ以前の話だろう。


また駅から離れた場所だ。地下鉄で戸塚に出た後ドリームハイツ行きのバスに乗り大坂上で下車した。坂を上がって店に到着したのは12時半過ぎだったな。話題の新店だし時間が時間だし、行列覚悟で来たのだが、店前は静かな感じ。臨時休業喰らったかな?とも思ったが、青い暖簾が出ていたし三角コーンに営業中の札が出ていた。早速入店。入口に券売機。店内は空間が程よく取られ開放感があり、大村崑のホーロー看板やゾウのサトちゃんの人形などが飾られレトロ感を演出している。中に入ると奥の厨房に店主夫婦と思しき男女2人。L字型カウンター9席と2人がけテーブル1卓と4人がけテーブル席1卓。先客7人後客7人。

160811kamikaze00 160811kamikaze01 自家製麺 カミカゼ 『塩ラーメン』 750円

筆頭が塩だったのでそれを注文。自家製の麺は白い細麺ストレート。具は薬味ネギとメンマ数本、海苔1枚、脂身の多いチャーシュー1枚と切れ端みたいなチャーシュー細切れが少々。透明度の高い塩スープは平成塩ラーメンという感じで魚介出汁がじんわり美味い。今回特に関心したのは自慢の自家製麺ではなく、メンマ。食感と味付けが秀逸だった。

« 高砂夜訪 | トップページ | 衣笠大公 »

コメント

今週日曜に行ってきました。
開店30分前に到着すると、既に10名位の行列。その後も行列は伸び、開店時には30名位にまで増えていました。
これだけ人気なのだから、相当旨いんだろうと勝手にハードルを上げたせいか、期待を超えるほどのものではなかった、というのが正直な感想です。

ちなみに当方は醤油、連れは塩だったのですが、醤油のスープを飲んだ後に塩を飲むと、その旨さを感じられなくなるほど繊細(?)でした。
犬吉さんのコメントを拝見して、僭越ながら同様の感想をお持ちになられたのだと受け止めました。

でも当方は、「メンマ」だけでなく、「脂身の多いチャーシュー」も旨いと思いましたけど。

スパインチラー様、いつもコメントありがとうございます。
行列に並ぶとどうしてもハードル上げてしまいますよね。10年以上前にあの味を出していたら当時は評判だったのも納得ですが、今の味がそのまま前と同じなんてあり得ないと思いますし…。醤油の方は「尋」時代とも違っているのでしょうか?気になりますが、場所に難ありなのでなかなか再訪は難しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸塚神風:

« 高砂夜訪 | トップページ | 衣笠大公 »