カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 河豚啓介 | トップページ | 最古咖喱 »

2016年7月18日 (月)

銀座浅蜊

三連休最終日となった今日。昨年までは暇をみつけては地方遠征に行ったものだが、それも一区切りついたので遠出はしない。朝ゆっくり家を出て昼ごろまで出かけて午後は家でゆったりと過ごす。そんなリズムが調度良い感じ。

昨日と同じように灰色の空に覆われたどんよりした空だが、おかげでそれほど酷い暑さには見舞われずに済んだ。朝9時半頃家を出て、昨日に続いてまた銀座にお出かけだ。今日の目当ては銀座路地裏のラーメン屋で知られる『らーめん松富』。1993年創業で『ホープ軒』の系統だとか。でもこの店のオススメは担々麺と餃子。すっかり中華料理店となっている。開店2分前くらいに到着。誰もいない。でも準備はしているようだったので店の前で待つ。開店1分後くらいで開店したので入店。厨房には男の店主とおばちゃん店員の二人。コの字型カウンターが1つ半並ぶ形で19席。口頭で注文。前後客ゼロ。

160718matutomi00 160718matutomi01 らーめん松富 『あさりらーめん』 750円

限定20食といわれるこちらのメニューを注文。麺は5/8で100円引き。あさりがゴロゴロと14,5個ぐらい入っている。早朝築地に行って仕入れているとか。麺は白い細麺ストレート。具は薬味ネギ、平メンマ数本に切り昆布。磯って感じだ。スープは白ごまが浮くいたって普通の塩スープだけど、これだけあさりが入っているとそこから出汁が出ている…気がする。そしてバターがいい役割をしていてスープにコクが出ている。この時期にはいい一杯だと思う。ライスがサービスだったのであさりスープをたっぷりかけて食した。満足。

« 河豚啓介 | トップページ | 最古咖喱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座浅蜊:

« 河豚啓介 | トップページ | 最古咖喱 »