カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 最古咖喱 | トップページ | 南海盛合 »

2016年7月22日 (金)

環二夜連

定時退社日。日中はずっと雨が降っていた為か今日の最高気温は28度止まりで暑がりの我からすればとても過ごしやすかった。夕方には雨も上がったので会社帰りに新店開拓でもしようか。今月17日に開店したばかりの『niるい斗』という店を狙った。市営地下鉄ブルーライン下永谷駅から歩くこと約1km、ようやく辿り着いた店には灯りが点っておらず暖簾も出されていなかった。臨休を喰らったという事だ。悔しいが仕方がない。でもここはラーメン激戦区。代替の選択肢は多い。まず向かったのが『豚そば 成』。このところ博多豚骨を久々食べてみたいと思っていた。『麺の坊 砦』で修行した店主の店ならば間違いない。調べたら開店当初訪れた以来8年ぶりの再訪問だった。早速暖簾を割る。厨房は見えにくかったが店員は3人くらいいたか。先客3人家族のみ。後客ゼロ。口頭で注文。

160722nari00 160722nari01 豚そば 成 『豚そば(こなおとし)』 700円

シンプルに基本メニューでいいや。博多の素朴な豚骨とは違うけど、今日に限っては豚骨ラーメンを食べる実感を味わいたいのでこれでいい。小麦の風味を感じられる極細ストレート麺。薬味ネギ、細切りきくらげと肉厚のチャーシュー2枚。豚骨とタレのバランスが良いスープ。満足だ。

主目的の店にフラれたので補う意味で平日連食。店前の長椅子に席待ち客がたくさん座っている『環二家』、一方客が1人もいない『すずき家』を横目に辿り着いたのが家系の老舗『本牧家』本店。こちらは何と10年ぶりの再訪問となる。厨房には白髪混じりの初老のおじさんが一人で奮闘している。開け放たれた入口が開放的でいい感じ。しかも良い風が吹き込んできて涼しいし。券売機は店舗内隅にある。L字型カウンター20席に先客9人後客4人。

160722honmokuya00 160722honmokuya01 横浜ラーメン 本牧家 本店

『ラーメン 並(麺かため・油多め)』 700円

あーこれも今や貴重になった昔ながらの家系ラーメン。かなり醤油寄りな豚骨醤油スープ。麺は酒井製麺の平打ち太麺。強度が弱く溶けてしまう感じの海苔。何も考えずいつもの家系好みを選択したが、注文して初めてこの店は通常でも油多めである事を思い出した。鶏油こそが他の豚骨醤油との違いを明確にしているものだからね。この家系クラシックスタイル、好きだなあ。
目的の店にフラれはしたけど、環二まできて既存店を再訪する機会はなかなかない。なので今日はこれで良しとしよう。上永谷駅まで歩いて地下鉄に乗って帰路についた。

« 最古咖喱 | トップページ | 南海盛合 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/63951852

この記事へのトラックバック一覧です: 環二夜連:

« 最古咖喱 | トップページ | 南海盛合 »