カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 日曜柴原 | トップページ | 弘明魁力 »

2016年6月24日 (金)

梅雨金夜

今週も辿り着いたという感じがする金曜日の夜。梅雨らしい雨の1日だったのだが退社する頃には雨は上がっていた。とは言え長い傘を持ったままで新店開拓する気が起こらず、横浜で買い物の用もあったので横浜の店にしよう。金曜日だし自分へのご褒美感も味わえる店にしようとした。結果、単純に家系総本山『吉村家』にした。雨上がりの金曜の夜、流石に行列が生じていた。回転の早いと言われる『吉村家』だけど、今回は30分も待ってしまった。でもまあ自分へのご褒美だからいいかとスマホをいじりながら待った。ようやく店内へ案内された。厨房には6人の男たち。プラ板食券3枚を差し出し、セルフでコップに冷水を入れ着席した。

160624yoshimuraya00 160624yoshimuraya02 家系総本山 吉村家
『チャーシューメン(麺かため・油多め)』 770円+『ライス』 110円+『玉ネギ』 70円=950円
この店での我のいつものメニューを注文。鶏油と醤油のマッチングがいいね。玉ネギのみじん切りをラーメンに投入し食感を楽しむ。ご飯には卓上の豆板醤とおろしニンニクを大量投入。美味しくて満足。でもいつもより気持ちしっくり来なかった。

« 日曜柴原 | トップページ | 弘明魁力 »

コメント

「ラーメンに玉ねぎって、八王子かよ!」って思っていたのですが、まさか家系総本山でやっていたなんて・・・。これって最近のことですか?
(3、4年前にはなかったと記憶しています)

でも、「意外に合う!」ってことは、昨夜初訪した『介一家 山手店』で実感済みです。
ご存じだとは思いますが、ここでは冷蔵庫で冷やし刻み玉ねぎを、着丼前に客一人一人に容器ごと渡してくれるんですよね、無料で。
「わざわざ冷やしたものをラーメンに入れたら温くなるだろう」と思っていたら、ここのスープは入れてもお釣りがくる位に熱々で、ちゃんと考えられているんですよね。
シャキシャキの食感とサッパリ感は、むしろ家系にこそ必要なのかもしれませんね。

スパインチラー さん、いつもコメントありがとうございます。
玉ねぎのみじん切りや角切りは個人的に大好きなラーメンの具材のひとつで、家系にはかかせないトッピングになっています。もちろん八王子系も好きです。
私は2007年『厚木家』で私は初めて遭遇し、その後辺りから総本山含めて直系でも標準のトッピングとして登場していたと思います。最近の事ではないですよ。もう私の定番メニューと化していますから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/63824960

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨金夜:

« 日曜柴原 | トップページ | 弘明魁力 »