カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 井之頭癒 | トップページ | 雨上鶏源 »

2016年6月 4日 (土)

黄希望軒

11時も周り腹が減った。目覚めに野菜ジュースを一缶飲んだだけだったし。ドラマ「孤独のグルメ」で紹介されていた『カヤシマ』のナポリタンを食べに行こうかとも思ったけど、ナポリタンは味が想像出来るしなー。そう思ってやっぱりラーメン!懐かしモードなので駅前の『ホープ軒本舗』にやって来た。あれ?まだシャッターが半分降ろされていて店前には誰もいない。店の表記をみると11時半開店となっている。あと5分以上時間あるしブラブラしようかな?と思っていた隙に2人先客が並んでいた。なのでその後に続いて開店を待った。時間ピッタリに女店員がシャッターを全開し暖簾を出した。その頃になると店前には行列が出来ていた。奥から詰めて席に座るよう促された。あー店舗改装したんだね。昔のままのリニューアルという感じでいいね。厨房には男の店員2人と女店員1人。L字型カウンター15席は開店時埋まった。外待ち客もあっただろうね。注文済みの客にお冷が提供される。口頭で注文。料金前払い手渡し。

160604hopeken00 160604hopeken01 ホープ軒本舗

『中華そば(麺かため)』 650円+『味付玉子』 50円=700円

筆頭基本メニュー注文。以前の経験から麺かためは必須。50円の味玉は支払いのキリが良くなるのでついつい注文。麺は中太ちぢれ麺で大盛りが標準となっている。具はゆでもやし、メンマ、海苔1枚、大きめのチャーシュー2枚、トッピングの味玉丸1個はおでんの玉子みたいに黄身がホクホクしていて美味い。先日食べた『平太周』に比べてしまうとかなりあっさり。「昔ながら」だからなのかどうかわからないけど、過去もそんな感じだったと記憶している。むしろ雰囲気と麺量で満足させられている感じ。もう腹いっぱいで連食は不可能だ。

その後お気に入りの本屋に入る。電子書籍ばかりじゃなく、実際の本は見ていると楽しいし発見があるね。2冊ほど買って駅に戻り横浜へと戻った。短いが満足の吉祥寺訪問となった。

« 井之頭癒 | トップページ | 雨上鶏源 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/63732603

この記事へのトラックバック一覧です: 黄希望軒:

« 井之頭癒 | トップページ | 雨上鶏源 »