カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 曙町家系 | トップページ | 皐月散歩 »

2016年5月27日 (金)

十年節目

2006年5月27日からこのブログを始めた。本日でちょうど10年目となる。書き始めた当初は方向性が定まらず「ステーキ宮のたれ」など紹介していた。そんなのもあって先日サミットで売っていたので買い10年ぶりに同じく写真を撮ってみた。

16052700miya01 ステーキ宮のたれ(90g) 150円
これ美味いんだよね。北関東ステーキハウスの雄。お店には数十年入っていないがタレの美味さだけは未だに覚えている。パスタとかにかけても食べれちゃう。
さて、このブログ振り返ってみれば結果的に我のラーメン食べ歩きの記録だった。当初からご当地ラーメンへの興味は示し、新店というよりはご当地ラーメンを提供している県内、都内の店へ積極的に訪問していた。いつしかそれだけでは満足出来なくなり、2009年2月の京都遠征を皮切りに、現地に赴き直接ご当地ラーメンを食べ歩くスタイルへと針は振れていった。飛行機や新幹線、時にはレンタカーを借りてまで遠方のラーメンを食べに行く狂気の沙汰。でもそれは繰り返すほど楽しくなっていった。その土地の人々に愛される老舗ラーメン店というのは、ありきたりの観光スポットに行く事よりずっと心に響き、記憶に残るものだったからだ。そういう店はたいがい市街地から離れたところにある。それらをまわるには、地元の電車やバスを乗り継いだり、何でもない国道沿いをひたすら歩たりする事になる。それは地元民と同じような行動パターンをすることになり、よりその土地の風土が体感出来る。そんな経験も後になってジワジワと旅の思い出として効いてくる。いつしかご当地ラーメン食べ歩きの旅は我のライフワークなのではと思うようになった。どちらかというと元々出不精だった我を、ラーメンという食べ物が大きく変えてくれた。
そんな地方食べ歩きの旅も、2013年7月沖縄遠征にて日本全国47都道府県訪問を達成。それでも地方遠征は終わらず、その後2年半、今までの食べ歩きで生じた心残りを溶かしていく旅を続行。そして現在、その甲斐あってほとんどの心残りを解消し、ご当地ラーメン探訪の旅も悔いを残していない状況を迎える事が出来た。そのタイミングでこのブログは本日10年というひとつの節目に立った。
この大きな節目を迎え、我の個人的ブログである「擂粉木日記」のこれからについて考えてみた。我の食べ歩きの主目的だった「ご当地ラーメン探訪の旅」はほぼ達成されたので、今までこのブログの根幹を成していた、我とラーメンとの関係性が変わっていく事は避けられない。今までのように1日に数店連食するような行為は肉体的に難しいという現実がある。先の連休の時に受診した人間ドッグの結果は幸い大きな問題は無かった。10年間無茶な食べ歩きをしておいてよく保ったと自分でも感心する。でも人間ドッグに自ら行ってしまうような年齢になってしまった事が大きいのだ。これからは自ずとラーメンとの距離を緩やかに空けていく方に意識していかなくてはならないだろう。

一方それとは別の理由もある。10年続けていた事で、このブログ自体のデータ容量も既に使用可能な容量限界の85%にまで達している。いつまでも普通に更新を続けていけるわけではないという現実がある。金を出せば容量を足せるのだろうけど、良い区切りではあるしね。一度区切って新しいブログに引っ越すにしても、ラーメンに代わるテーマが簡単に見つかるわけがないのでしばらくは惰性で今まで通り続けていく事になるだろう。でも次の事を考えなくてはならないと思っている。

« 曙町家系 | トップページ | 皐月散歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/63674284

この記事へのトラックバック一覧です: 十年節目:

« 曙町家系 | トップページ | 皐月散歩 »