カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 皐月風邪 | トップページ | 岸谷蔦重 »

2016年5月13日 (金)

日出煮干

連休直後に体調を崩した一週間が終わり体調の回復を実感出来た金曜の夜。会社帰り桜木町で途中下車し日の出町方面へ歩を進めた。いつも食べ歩きの参考にさせていただいているブログでまた市内の新店が紹介されていたので行ってみる事にした。場所は日の出町駅前の三角州のようなところ。そこに先月30日に『麺屋 新星』という店が開店した。高円寺の『麺屋 銀星』の姉妹店だという。煮干し中華そばを謳っている。ロゴが青森の『長尾中華そば』を意識したようなオールドスタイルの商標を意識したようなものになっている。気がつけば横浜にも「煮干しラーメン」をウリにする店が増えてきたね。形を変えた魚介豚骨。時代は繰り返されるもの。今度の店は一応仕切りはあるものの、居酒屋と同時営業みたい。だから入口の券売機を見て「えっ?」と驚いて引き返していく居酒屋目当ての客が結構いた。厨房ひとつで店員も両方に対応している。客席だけが区切られている形。厨房には男の店員2人。接客に男の店員1人と女の店員1人。厨房周りにカウンター6席、2人がけテーブル席2卓、4人がけテーブル席1卓。先客3人後客4人。居酒屋の方はほぼ満席状態だった。

160513shinsei00 160513shinsei01 煮干し中華そば 麺屋 新星

『味玉濃厚煮干し鶏白湯そば』 850円

筆頭メニューに味玉トッピングのものを注文。他にノーマルな煮干しそばや煮干しつけめんなどメニューにあった。麺は四角い中細ストレート。具は薬味ネギと玉ねぎのみじん切り、穂先メンマ1本、海苔2枚、豚と鶏のチャーシュー各1枚。トッピングの半分に切られた味玉1個。煮干しラーメンは版で押したように同じに感じる。濃厚というほどではなく我にしたら程よい感じ。鶏白湯と合わせたことでコクが生じて、煮干し豚骨とはやや違う味わいとさっぱり感がある。結果的に満足した。けど新店だからか、居酒屋と同時営業だからか、店員の意識は散漫な気がした。

その後伊勢佐木モールのピアゴで買い物をして歩いて帰宅した。

« 皐月風邪 | トップページ | 岸谷蔦重 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/63623895

この記事へのトラックバック一覧です: 日出煮干:

« 皐月風邪 | トップページ | 岸谷蔦重 »