カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 大倉山裏 | トップページ | 五月晴塩 »

2016年5月21日 (土)

北綱島幸

160521kitatunashima00 爽やかな風がそよぐ晴れた休日土曜日。今日も市内新店開拓。綱島付近の郊外に新店が出来たというので行ってみた。今までは綱島駅から降りると鶴見川を渡る橋の方向に行っていたので、逆方向のこの辺りは初めてで新鮮だ。新鮮と言っても普通の住宅街と畑が半々に広がる景色。天気が良いから輝いて見える。そんな路地を抜けて大通りに出る手前あたりに目的の店を発見した。『らぁめん こう』といい3月9日に開店していたらしい。行ってみると店前に3人待ちの状態。5分ほど待たされて入店。内外装とも白を基調にしていて清潔感がある。厨房には初老の店主と女店員1人。店内奥の厨房前にカウンター一列5席。手前のスペースに4人がけテーブル席3卓。口頭で注文。ちょうど昼時とあってか後客も来て店前に待ちが続く。

160521kou00 160521kou01 中華食堂 らぁめん こう 『らぁめん(醤油)』 650円

筆頭メニューを注文。他につけめん、味噌、担々麺などの麺類メニューが続き、野菜炒めや麻婆豆腐などの一品料理もある。混み合っていたので結構待たされた。10分位で着丼。イイ顔をした一杯だ。麺は中細ストレート。具はきざみネギ、ほうれん草、平メンマ、ナルト1枚、角煮みたいな脂身の多いバラチャーシュー1枚。スープは煮干しが香る甘口醤油。シンプルな中にも個性があって、しかも我の好みと通じる。このチャーシューは美味しかった。評判らしく直後のチャーシュー麺は売り切れになっていた。後客はベビーカーを押している家族連れなどが続き、この住宅街に住む人達にとって使い勝手が良さそう。実際良い店のようだし長続きしそうな雰囲気。

帰りに東急ストアで買い物をした後横浜に出て帰路についた。

« 大倉山裏 | トップページ | 五月晴塩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北綱島幸:

« 大倉山裏 | トップページ | 五月晴塩 »