カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 根岸神威 | トップページ | 初信濃屋 »

2016年4月10日 (日)

春本牧煌

空は薄い雲に覆われていたが日差しは十分あり春らしい陽気といえる日曜日。今日も電車に乗ってどうこうする気分でもなかったので近場を歩いてみる事にした。今日は本牧方面に足をのばしてみる。本牧近辺の商店街もすっかりシャッター商店街になってしまったな。中高生の頃はこの辺りまで自転車飛ばして古本屋とか行ったのも思い出の中。今日は以前『有銘屋』というパッとしないラーメン店があった店舗にまた新しい店が入ってというので行ってみた。今日は遅めの出発で昼前くらいに到着したのだが、まだ準備中。近くのコンビニで時間を潰して正午くらいに行ってみると営業中の札になったので入店した。店頭にはわざわざ「誰でも入りやすい店」とか書かてていたが、相当入りづらい雰囲気。ラーメン専門店ではなく場末中華料理屋だ。もろにカタコトの日本語を操る大陸系の男店主一人。なんだか落ち着きなくビショビショの床を拭いている。厨房前にカウンター一列6席と4人がけテーブル席2卓と4人がけテーブル席1卓。先客ゼロで後客2人は早速アルコール注文していた。とりあえず口頭で注文。

160410kirameki00 160410kirameki01 らーめん 煌 『ラーメン』 650円

筆頭基本のラーメンを注文。出てきた瞬間からゲンナリしてしまうようなビジュアル。麺は柔らかめに茹でられた中細縮れ麺。具は薬味ネギ、メンマ、青梗菜、海苔、チャーシュー1枚。ものすごく薄味の、豚骨高なんだか最早わからない。店主は「味薄かったら言ってください」と話しかけてきたけどもうそういう問題ではなく根本的な問題だ。海苔も普通の安いやつなのでスープに溶けてしまって、その海苔の味にスープの味が負けてしまって塩海苔味のスープになってしまった。我のような食べ歩き方法をしているとこういう地雷を踏んでしまう時もあるよ。

« 根岸神威 | トップページ | 初信濃屋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/63466535

この記事へのトラックバック一覧です: 春本牧煌:

« 根岸神威 | トップページ | 初信濃屋 »