カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 近場行列 | トップページ | 土曜一蘭 »

2016年4月 1日 (金)

拉麺懐古

今年ももう4月に入る。会社の周りでは今日で桜が満開となった様子。しかし我は仕事で社外に出張って丸1日肉体労働だった。とても疲れた。心地よい疲労感というか。余計な事を考えずに済んだ。帰宅途中市営地下鉄に乗り換え阪東橋駅で下車。徒歩で『地獄ラーメン 田中屋』へ向かった。先日『寿々喜家』に行った際に逆に隣の『田中屋』の思い出が蘇ってしまった。何度もこのブログでも書いていたが、この店は我の原店。久々にこの店の暖簾を割りたいと思っていた。地上に出ると冷たい小雨が降っていた。暖簾を割って店に入る。この店は少なくとも20年以上大きな改装も無くほとんど変わらない。厨房には男の店員2人。店員は調理しながらテレビのナイター中継を注視していたり、厨房内で煙草吸ったり。これも全然変わってない。変形L字型カウンター15席。先客3人後客5人。口頭で注文。

160401tanakaya00 160401tanakaya01 地獄ラーメン 田中屋

『ラーメン』 600円+『ライス』 100円=700円

看板の地獄ラーメンではなく、我の定番は基本のラーメン。2016年現在で600円。ここ数年値段も変わらない。このモチモチのちぢれ太麺は好きだなあ。具には我の苦手なワカメも入っているけど、何故かこの店のラーメンでは許される必需品。そして卓上の揚げネギをたっぷり投入するのを忘れない。疲れた夜に食べる一杯は、沁みるようにウマイ。食べ歩きを始める遥か前、社会人になり立ての頃。社会の厳しさを思い知り、疲れた身体を引きずり毎週金曜の深夜、自分へのご褒美にこの店のラーメンを食した事を思い出した。状況は違うけど何だか今の自分の状態とあの頃の自分が重なり、この一杯がさらに美味く感じ完食してしまった。。全国食べ歩いてきた我だけど、行き着くところは近所の食べ慣れた一杯という事だね。思い出というのも絶妙な調味料だ。料金も食後、店員に直接払い。これも変わっていない。気がつけば既に貴重な店になってしまったのかな?

サミットで買い物をしてから、雨の中傘もささず徒歩で帰宅した。

« 近場行列 | トップページ | 土曜一蘭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/63427972

この記事へのトラックバック一覧です: 拉麺懐古:

« 近場行列 | トップページ | 土曜一蘭 »