カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 鞍替京都 | トップページ | 団地家系 »

2016年2月12日 (金)

小波夜訪

金曜夜の会社帰り、鴨居で途中下車。駅から15分近く歩いて新店訪問。我ながらもの好きにもほどがあると思う。今週は水曜日から毎日ラーメン食べているな。以前戸塚から移転してきた『阿羅漢』があった場所に今月1日に開店したという『麺処 さざ波』というのが本日の目的店。この店は野毛のおでん屋が昼だけやっているラーメン店『野毛八』の2号店だとか。そういえば開店当初行ったきり再訪問していなかった。支店を出すとはなかなか攻めてきている。早速暖簾を割る。外装は白に変えているが、中は『阿羅漢』の時と同じに思える。店内隅に券売機。厨房は奥にあり暖簾がかかっているので見えにくいが、男の店員1人、女の店員1人。コの字型カウンター10席と4人がけテーブル席3卓。先客2人後客2人。

160212sazanami00 160212sazanami01 麺処 さざ波 『さざ波らぁ麺(汐)』 950円

屋号を冠した特のせメニューを注文。醤油と汐から味を選択出来る。店のオススメは本店と同じく汐なのでそちらを選択。チャーシュー2枚、ワンタン3個、味玉丸1個が入っている。薬味ネギと細メンマと揚げネギ。本店のようなちくわは入っていない。麺はかために茹でられた白い中細縮れ麺。揚げネギが香ばしい魚介出汁塩スープ。これと言って個性があるわけではないが、ここは駅から遠いラーメン過疎地域。駅から歩いてきたからわかるが、この辺りは団地やマンションが多く、会社も多いよう。駐車場も有り良い立地に見えるけどなー。何で『阿羅漢』は半年くらいしか保たなかったのか?飲食店は難しいね。今回の店はラーメン以外にも中華定食メニューも揃えているので、長く営業出来るといいね。

駅まで再び戻る帰り道。途中よっぽど横浜行きのバスに乗ってしまおうかとも思ったけど、バスだと横浜駅まで1時間超えになるのは経験済み。乗り換えは面倒でも電車で戻る方を選択。スムーズに帰れた。

« 鞍替京都 | トップページ | 団地家系 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小波夜訪:

« 鞍替京都 | トップページ | 団地家系 »