カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 辛韮玉麺 | トップページ | 小波夜訪 »

2016年2月11日 (木)

鞍替京都

建国記念の日。木曜日の祭日。昨年7月17日、本牧マリンハイツの『カルチェ』跡地に開店した『めんや風来房』。我は開店直後くらいに一度訪問しているが、いきなり長期休業に入っていたり、鶏塩、鶏白湯、醤油の三本立てのメニュー構成ながら、券売機の表示にほとんど☓マークが点灯し、日替わりで提供するなど安定感に欠いた店という印象が残っていた。そんな同店がこのほど「濃厚醤油らぁめん専門店」にリニューアル、しかも「京都背脂系」を名乗っている。『ますたに』を元祖とすると言われている京都ラーメンの代表的な一派だ。でも店の提灯には「京都伏見」と書かれている。『ますたに』は北白川だったし…修行先の店があった場所だろうか?ともかく行ってみる事にした。

160211honmoku00 このところ早朝ウォーキングもサボっている感じなので家から歩いて向かった。本牧くらいなら運動には頃合いの距離だ。今日は雲ひとつない青空が広がる冬らしい良い天気。風が多少あり冷たいが、歩いていると苦にならない程度。ウォーキング日和だ。正午前くらいに店に到着。確かに看板とか変わっているね。キッコーマンのロゴを彷彿させる六角の中に濃厚の文字が入っている。白い提灯とか見せ方が上手いね。内装も含め良いデザイナーと繋がりがあるのかな?早速入店。内装は以前とあまり変わっていないが、ポスターや暖簾など飾り付けが改められている。厨房は奥にあり見えにくいが、多分男の店主1人と女の店員2人。両方の壁向かいにカウンター4席づつ。店の中央には8席のテーブル席1卓。先客8人後客10人くらいと結構な客入り。客層は作業着を身にまとった労働者が圧倒的。そうか、船舶関係は祭日とかあまり関係ないからなー。労働者が1日の中の僅かな楽しみな時間としての昼飯。その食事の場所として選択している人が多いというのは、飲食店として間違いないと見ていいだろう。
160211fuuraibou00 160211fuuraibou01 濃厚醤油らぁめん製作所 めんや風来房
『濃厚醤油らぁめん(麺かため)』 650円+『名物焼きめし(小)』 250円=900円
筆頭基本メニューと名物焼きめしを注文。おお、ガッツリ背脂で覆われた一杯と小さな黒い炒飯。麺はかために茹でられた四角い細麺ストレート。具は九条ねぎの刻み、柔らかい太メンマ2本、チャーシュー2枚。背脂の中に辛味が入る紛れも無い京都背脂系のスープ。有料で背脂増しがあったが、デフォルトで十分な背脂量だと感じた。ウlン、これは美味しい。リニューアル前は記憶に残らないようなあっさり背脂熟成醤油の一杯だったが、いい方向に転換してくれた。満足だ。
帰りにイトーヨーカドーに寄って買い物。今夜はおでんにしよう。

« 辛韮玉麺 | トップページ | 小波夜訪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/63195364

この記事へのトラックバック一覧です: 鞍替京都:

« 辛韮玉麺 | トップページ | 小波夜訪 »