カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 小波夜訪 | トップページ | 京都白黒 »

2016年2月13日 (土)

団地家系

先週から部屋の掃除をしていて、まだその途中。整理の段階で時間がかかる。不要なものを選別し捨てていく事が自分は苦手。それがとても疲れるので休み休みやる事になり遅々として進まない。それでも途中で止めるわけにはいかないので少しづつ進めていく。今朝も早くからやっていたがまた疲れたので気分転換を兼ね外出する事にした。

160213torihama01 今日は一体どうした?!と思わず口から出そうになったほど気温が上昇し20℃を超えた。5月上旬頃並の陽気だという。コートを羽織っていられない。ウィンドブレーカーを引っ張りだして着用し家を出た。今日も市内の未訪問店、つまり新店を狙う。金沢区の並木という場所に先月29日に開店した『並木家』だ。『きたくり家』系列だとか。まずは京急に乗って京急富岡駅で下車する。この駅に降りるのは昨年9月『月』に訪問した時以来2度目となる。散歩を兼ねているので、富岡八幡に立ち寄ってから海の方へ降りていく。そこには金沢シーサイドタウンという巨大団地が広がっている。その団地内の一角に小規模な商店街がある。その中に目的の店はあった。ちょうど正午前という時間もあってか、店の前には10人以上の行列、店内にも数人並んでいる。この辺りは団地、集合住宅しかない。しかも現在も建設中。コンビニも見かけなかった。建設に携わっている労働者達は、この店か隣の蕎麦屋しか選択出来ないような感じだ。そして近隣からと見られる家族客も多く見られた。サービス券など配ったらしい。15分ほど待って中に入る。入口すぐに券売機。厨房には男の店員2人とおばちゃん店員3人。厨房周りにL字型カウンター11席か12席。4人がけテーブル席2卓。
160213namikiya00 160213namikiya01 横浜家系ラーメン 並木家
『豚骨ラーメン 並(麺かため・油多め)』 680円+『小ライス』
筆頭基本メニューをいつもの家系好みで注文。ランチタイムは小ライス無料。程よいかたさの太麺。濃厚な豚骨醤油。具はほうれん草、半茹で卵、チャーシュー1枚、海苔2枚。1枚足りない気がするがスープに溶けないパリパリの海苔だった。サービスの小ライスには、卓上からおろしニンニクと豆板醤をのせ、スープをかけた海苔を巻いて食べる。満足な食事をしている幸せを感じた。我が店を出た後も変わらず10人超えの行列は生じている。店頭には「おかげさまでスープ切れで営業予定時間前に終了の毎日」と書かれていた。恐るべき立地…という事もさることながら、厨房は休む間もない戦場と化してながら接客レベルは下げず低姿勢なのは感心した。
帰りはシーサイドライン鳥浜駅まで団地の中を抜け歩いた。つくづく大きな団地だ。洗濯物から生活感は漂ってくるが静まり返っている。周りには病院が辛うじてあるくらいで、あとは同じ形の構造物が規則的に並んでいる。生活には車やバイクが必須で、駐車場と自宅の玄関まで歩くくらいで周囲の様子は視界には入ってくるが、画一的過ぎて頭の中には入ってこない。そういう生活はちょっと怖いなーと思ってしまった。
久々にシーサイドラインに乗って3駅目の終点新杉田で下車。駅下のスーパーで食材を買い根岸線に乗って帰路に着いた。

« 小波夜訪 | トップページ | 京都白黒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 団地家系:

« 小波夜訪 | トップページ | 京都白黒 »