カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 千丸家系 | トップページ | 面会禁止 »

2016年2月21日 (日)

丿貫開店

160221isezakichyou01 昨夜は大荒れの天候になるとの予報だったが肩すかしな感じで、この時期としては日差しが強い朝を迎えた。風のパワーが足らなかったのか、空には雲が多く残るが良い天気と言っていい日曜になりそうだ。朝食後、しばらくくつろいでから9時半ごろ家を出た。最近早朝ウォーキングをやってないので山手方面からグルッとまわって元町を横切って中華街を通って伊勢佐木町へと抜けた。

160221hechikan02 今日は長らく間借り営業を続けていた『灰汁中華 丿貫』が自店舗を持って福富町に移転オープンしたというので行ってみた。約3年前関内駅近くに創作居酒屋店舗でランチとして営業していた時が初訪問。その半年後、野毛の2階のスナックに店舗を移して営業していた時が2回目の訪問。その後また間借り先を移して営業していたようだが、ようやく独立した店舗で今月18日から営業開始の運びとなったようなのだ。今でこそ濃厚煮干しラーメンというのは珍しくなくなったけど、その前から、しかも角館の『伊藤』を彷彿させるハイレベルな一杯を提供していた。訪問した2回とも完食した。なのでその後は、場所に難があっても行列店と化していた。時々野毛を通った時も行列が出来ているのを見かけていた。そんな理由もあって久々の訪問になってしまった。開店予定時間から25分前に新店舗に到着。こんな場所は初めて通るのではないかと思うくらいの裏路地にあり、失礼ながら間借り時代とそう雰囲気が違わないような内外装共黒がベースの店舗だった。やっぱり元飲み屋の店舗だったのだろう。しかしながら開店25分も前なのに既に14人の行列待ちが出来ている状態。凄いな。我の後にも行列は伸びていく。そんな状況を察してか、10分前倒しで開店してくれたようだ。暖簾がかけられてからは15分くらい待っての入店になった。奥に伸びる店内。厨房には男の店員2人と女の店員1人。厨房前に一列のカウンター9席のみ。口頭で注文。

160221hechikan00 160221hechikan01 灰汁中華 丿貫 『マッドクラブそば』 850円

前回、前々回と看板の煮干しそばを注文していたので、今回は新たな名物メニューとなっているマッドクラブそばというのを注文してみた。結構早めに提供されたので驚いたくらい。基本の煮干しそばをベースにボルネオ島産の天然マッドクラブを使っているそうだ。マッドクラブというのはガザミの一種らしい。麺はポクポクした食感の細麺ストレート。そこにかいわれと低温処理した大きめの赤身チャーシューが1枚とシンプル。匂いは何となく酒蒸しのような独特な香りがする。スープは煮干しの苦味は影を潜め、その代わり甘みと塩気を感じる。これがマッドクラブか。普通のカニほど強烈な風味はしていない。ちょうど良い塩梅。そして低温処理されたチャーシューも、噛み切りにくいけど肉自体の旨味を感じて良し。単純な『伊藤』インスパイアに終わらず、独自の味を確立させてきているのがこの行列を生み出しているのだろう。今回も汁一滴残さず完食。ただ個人的には基本の煮干しそばの方が好みだった。

帰りは伊勢佐木モールを抜けピアゴで食材を買って徒歩で帰宅した。

« 千丸家系 | トップページ | 面会禁止 »

コメント

12番目に並んでいて、15番目の方がいぬ吉さんではないかと直感しましたw
きっとこの日に来られると思っていましたから!

昨日の帰宅後、夕方より腹痛になってしまい今日のアップになりました。
今朝チェックしましたら、いぬ吉さんがアップされていたので、ひとりでガッツポーズしましたo(*^▽^*)o

ようやく遭遇できましたが、お話できなくて残念でした。
またどこかでお会いできたら、よろしくお願いいたします<(_ _)> 

ryuryuryu星人 コメントありがとうございます。こちらこそ存じ上げていたら挨拶させていただいたのに。失礼致しました。またどこかで再遭遇しましたら宜しくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/63244572

この記事へのトラックバック一覧です: 丿貫開店:

« 千丸家系 | トップページ | 面会禁止 »