カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 新年新福 | トップページ | 四谷宏也 »

2016年1月 8日 (金)

和田醤油

2016年の幕が明けて早いもので1週間が過ぎてしまった。週末金曜日。しかも3連休前。会社帰り横浜で下車し相鉄線各駅停車に乗り換え和田町まで足をのばしてしまった。今月6日八王子街道沿いにオープンした新店『自家製麺KANARI』を狙った。駅から徒歩約5分ほどのビルの一階にあった。入店すると入口脇に券売機。内装はこげ茶色の板材を使っていて天井が高くお洒落な感じ。厨房には男の店員2人。厨房前に一列8席くらいのカウンター席と2人がけテーブル席1卓と3人がけテーブル席1卓、4人がけテーブル席1卓。訪問時ちょうど満席だったが、ちょうどテーブル席の先客2人が席を立ち、その席に座るよう店員に促された。机の上には麺やスープへの薀蓄が書かれた紙があった。BGMは有線で洋楽が流れていた。

160108kanari00 160108kanari01 自家製麺KANARI 『中華そば(醤油)』 680円

筆頭基本のメニューを注文。醤油か塩かが選べた。満席だったので結構待たされて着丼。径の小さい底の深い植木鉢のような丼だ。麺は中細ストレート。コリコリとした食感。具は薬味葱、玉ネギの角切り、ナルト1枚、海苔1枚、肉厚で脂身の多いチャーシューが2個半。スープは鶏ガラメインに豚、貝、野菜なども加えたものだそうだ。醤油味がハッキリしていて我の好きなタイプだ。久々に完食マークを出し汁一滴残さず完食。店員がもう少し慣れてくれば更に良い感じになるだろう。

横浜で買い物をしてから帰宅した。

« 新年新福 | トップページ | 四谷宏也 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/63029318

この記事へのトラックバック一覧です: 和田醤油:

« 新年新福 | トップページ | 四谷宏也 »