カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 鶴岡地麺 | トップページ | 呼無二郎 »

2015年12月20日 (日)

勢津復活

151220asa01 鶴岡日帰り遠征から戻った翌日の朝。昨日は車での移動がメインだったのであまり歩いていない。なので疲れていたけど眠い目をこすりつつ根岸森林公園への早朝ウォーキング敢行。自分に気合を入れる為に夜明け前に出発したら帰宅してもまだ日が昇っておらず、真夜中のウォーキングと変わらなかった。

そんな感じで朝から疲れていて寝て曜日。ブログを書いたりダラダラ過ごしていたらいつの間にか2時を過ぎていた。食材などを買いに行かないと。そう言えば三吉橋の『勢津家』が復活したらしいので、買い物ついでに寄っていくかと3時頃出発。確か昨年3月に開店したものの9月で閉店してしまった。近場だったのに開店当初一度だけ行っただけに終わってしまった…と思ったらまさかの復活。再開にあたって明確に「家系ではない」宣言がされている。早速入店。入口に券売機があり内装や配置も前と変わった印象はない…ウル覚えだけど。厨房には男の店員2人と女店員1人。厨房だけやたら暗いけど大丈夫だろうか。先客1人後客ゼロ。
151220setuya00 151220setuya01 豚骨拉麺 勢津家 『醤油(麺かため)』 650円
筆頭は塩だったけど無難に醤油を選択。好みを聞かれたが、それを示す表記もなかったので麺かためだけを指定。麺は白い中太ストレート麺。具は薬味ネギ、ほうれん草、メンマ、海苔3枚、チャーシュー1枚。スープはラーメンショップのものを彷彿させる豚骨濃度が低いあっさりしたもの。このあたりの通行人の年齢層に合わせたのかも知れない。「家系最近キツくなった」という人には合っているかも知れない。
そのまま横浜橋商店街で食材を買ってすぐ帰宅した。疲れがまだ抜けてないから。

« 鶴岡地麺 | トップページ | 呼無二郎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/62906798

この記事へのトラックバック一覧です: 勢津復活:

« 鶴岡地麺 | トップページ | 呼無二郎 »