カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 弁天通麺 | トップページ | 八千代金 »

2015年12月 4日 (金)

二俣豚八

昨日有休で休んだのだが仕事は意外にも溜まっておらず無事定時退社出来た。なので久々に会社帰り相鉄線に乗り換え二俣川まで足をのばしてみた。ご多分に漏れず、我も二俣川には免許更新の時ぐらいしか来ることは滅多にない。しかもそうゆう時は早朝に来るものだから、活気づいた街の様子は知ることは無かった。久々に来てみると駅とその周辺は結構賑やかな感じ。駅ビルもちゃんとあり、駅前にはドンキホーテまであった。そのドンキホーテの裏手の昔からあった駅前通りに、今年3月19日に中華料理店から鞍替えしたというラーメン店『豚八家』に訪問した。ありふれた屋号なので初訪問だったか心配になったほど。店主は『壱八家』で修行したという。早速入店。入口脇に券売機。厨房には初老の店主1人と中国系女店員1人。厨房前に一列のカウンター8席と2人がけテーブル席2卓。先客3人後客1人。席は指定され食券を渡すと好みを聞かれた。いつもどおりの家系での好みを答えた。

151204tonpachiya00 151204tonpachiya01 横浜ラーメン 豚八家

『豚八ラーメン(麺かため・油多め)』 950円

基本のラーメンを頼んでもたかが知れているので、屋号を冠したメニューを注文。唐辛子のイラストがメニューボタンに描かれていたので辛口なのだろう。今日は冬らしい気温なので望むところだ。麺は中太ストレート。具はもやしとニラ、チャーシューの代わりに挽肉。その上に鶉の玉子1個。海苔3枚。通常の豚骨醤油スープの上に唐辛子主体の辛味を加えたもの。結構な辛さだ。体が温まり満足の夕食となった。多少割高感は感じたけどね。

相鉄急行で一駅で横浜に戻って買い物をしてから帰路についた。

« 弁天通麺 | トップページ | 八千代金 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二俣豚八:

« 弁天通麺 | トップページ | 八千代金 »