カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 鶴見食堂 | トップページ | 幻営秀房 »

2015年11月 8日 (日)

錢爺牛肉

今日は1日雨降り。家の用事の為午前中は動けず。昼になり食料調達と昼食をとる為横浜橋商店街へ。ふと商店街の路地裏に入ってみると、小さな台湾料理店『錢爺(ぜにや)』を発見。看板に台湾牛肉麺と書かれている。牛肉麺がメインの店か。気になるな。思い切って入店。狭い。場末感がすごい。厨房には中年男の店員が1人。もうひとりおばさんがいたが奥で仕込みらしきものをやっていた。厨房前にカウンター7席。先客は1人で同国人のよう。つまり店内には日本人は我1人だ。口頭で注文。

151108zeniya00 151108zeniya01 錢爺 『牛肉麺』 850円
台湾系の店らしく幾多のメニューがあった。でも看板メニューを注文。牛肉麺が850円とは高い!と思ってしまった。でもここは日本だからしょうがない。日本で牛肉麺を食べるのは初めて。どんな豪華なものが出てくるのかと思ったら…。麺は平打中太麺。具は青梗菜のぶつ切りと牛肉。でも牛肉の塊が小粒だなあ。青梗菜のぶつ切りの方がメインのような。そしてスープは何だかトマトソースのよう。場末感はそのまま牛肉麺に反映されていた。

« 鶴見食堂 | トップページ | 幻営秀房 »

コメント

これは、いぬ吉さんの真骨頂の記事ですね!
遠征も超魅力ですが、自分の住む横浜のこういった店の記事を拝見して
いつも力をいただいています(^^)
場末のラーメンには、ドラマがありますよね!(笑)

tantin様、いつもコメントありがとうございます。こういった場末の雰囲気についつい冒険心が刺激されてしまうんですよ。そして大概無名である理由を納得する場合がほとんどですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/62640504

この記事へのトラックバック一覧です: 錢爺牛肉:

« 鶴見食堂 | トップページ | 幻営秀房 »