カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 志木鰤塩 | トップページ | 津田沼麺 »

2015年11月 1日 (日)

八幡背脂

11月初日。今朝は綺麗な日の出が望めそうだったので、日の出前にウォーキング出発。流石に肌寒くなってきた。

さて今日は千葉県八千代市にまで遠征に行ったのだが、本来の目的店にはふられてしまった。よって急遽代替として京成八幡駅で下車し『なりたけ』本八幡店に入店した。津田沼に本店があり、今やパリにも出店している千葉の有名店だ。入口付近に行列なし!やった!と思って入店したら店内の待ち席に10人ほどいた。日曜でちょうど昼時だし、そりゃそうだ。店内隅に券売機。広い店舗で、広い厨房。厨房の中には赤いTシャツを着た男の店員が4人と女の店員が1人。その厨房を囲んで変形コの字型カウンターが24席。水はセルフ。この敷居の低さが昔ながらのラーメン店といった感じで居心地がいい。待っている間に注文を聞かれ5分も立たない内に着席。
151101naritake00 151101naritake01 こってりらーめん なりたけ 本八幡店

『しょうゆらーめん(普通)』 680円
筆頭基本のメニューを選択。背脂の量は「さっぱり」「普通」「ギトギト」から選択出来る。普通でも多めと書いてあったので普通にしておいた。おそらく自分が望んでいたものより少なめの背脂であることを予想していたのだが、想像以上の強烈な背脂量。ギトギト選択しないで良かった。自家製の中太麺は緩いちぢれ。モチモチな食感。具は太めの万能ねぎを荒く輪切りにしたものと茹でもやし、メンマ、丸いチャーシューが1枚。醤油の味は濃いめで、この多量の背脂にちょうどいい塩梅となっている。我にとって久々の背脂チャッチャ系。何も考えずひたすら食べる事に集中出来た。もちろん大満足。これからの季節、この店の味噌も食べてみたいなー。

« 志木鰤塩 | トップページ | 津田沼麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八幡背脂:

« 志木鰤塩 | トップページ | 津田沼麺 »