カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 直系騒動 | トップページ | 後環二家 »

2015年11月14日 (土)

咖喱移転

イセザキモールの脇に入った路地裏に、ひっそりと、それでも多くの人達に好まれていたカレー店があった。『カレーハウス キッチン』だ。我は開店当初からリピーターであり、ここのトロトロ肉のビーフカレーは美味かった。どことなく家庭のカレーの面影を残す調度良いバランスが好きだった。ラーメンの食べあるきをするようになって訪問回数は激減してしまったけど、それでも時たま食べに行ったものだ。そんな店が突然閉店してしまい我は悲しかった。「はまれぽ」に詳細はレポートされているが、資金繰りが厳しかったようだ。そんな『カレーハウスキッチン』が『カレーハウスキッチンY』として曙町に移転復活。その情報を聞き、これまで何回か店前に来たものの臨休や定休にあたって入店を果たせなかった。日曜定休は厳しいな。今日は土曜日で『王道之印』で満足出来なかったこともあり、再訪するタイミングが出来た。横浜から市営地下鉄伊勢佐木長者町駅で下車しテクテク歩いて店に到着すると営業中の札がかかっていた。良かった。早速入店。狭い店内。厨房には女の店員2人。厨房前に一列のカウンター6席と、背中合わせで壁側に同じく一列6席、計12席の客席がある。先客6人後客ゼロ。口頭で注文。

151114kitcheny00 151114kitcheny01 カレーハウス キッチン・Y 『ビーフカレー』 900円
もう筆頭基本のビーフカレー一択だ。多少高いと思うけど、我はもう食べられれば問題ない。カレーの味もビーフの柔らかさも変わらない。ややご飯が柔らかめかなと思ったけでお許容範囲。無くなって初めて大切さを知る。我の中の伊勢佐木町の味。これからも末永く美味しいビーフカレーを食べさせて欲しいものだ。

« 直系騒動 | トップページ | 後環二家 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/62680031

この記事へのトラックバック一覧です: 咖喱移転:

« 直系騒動 | トップページ | 後環二家 »