カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 内外相違 | トップページ | 辻堂渦雷 »

2015年11月23日 (月)

晩秋茅崎

勤労感謝の日。祝日ということで三連休最終日。昨日同様空は雲に覆われていたが、早朝の根岸森林公園へのウォーキングは欠かさず決行。それほど寒さは感じず、戻ってくると汗みどろだ。

さて今日は久々に湘南方面へ行ってみることにした。向かうは茅ヶ崎。実に3年半ぶりになる。こちらは何となくだが、あまり変わっていない気がする。北口から出てすぐのところに『たまがった』出身の店主が営む『Noodle Works -BALIー』という店へと向かう。開店は昨年10月19日だが、既に評判の店と聞いている。開店時間3分前くらいに到着したら既に4人が待っていた。定刻に店主が店外の自販機を覆う板を外したので順に券売機で食券を買い入店する。屋号にあるように確かに南国の雰囲気を漂わせ、店内も甘い香料を焚いているようだ。無骨な感じがした修行先の『たまがった』とは正反対のお洒落な雰囲気だ。厨房には若い男の店員2人。とても静かで丁寧な接客態度だ。食券を渡すと麺のかたさの好みを聞いてくれた。厨房周りにL字型9席のカウンター席のみ。後客も続々来店し店外に行列が生じていた。とても丁寧に作っているのか、2杯分づつしか調理しないので回転が悪いようだ。
151123noodleworksbali00 151123noodleworksbali01 Noodle Works -BALI- 『ラーメン(粉落とし)』 660円
筆頭基本メニューを注文。基本的に修行先と同じ九州豚骨系。もちろん極細ストレート。具は薬味ネギ、茹でキャベツ、海苔1枚、半味玉、そして表面を覆う巻きバラチャーシューの上に予め香辛料が振られている。そして何と言ってもこのド豚骨スープ。ねっとりと麺に絡みつく濃厚スープ。豚骨ラーメン好きには堪らない一杯と言っていいだろう。豚骨スープだけでここまで仕上げちゃうのは凄いね。量も物足りないとかなと思っていたけど、食後は胃にズドンという感じで溜まる感じ。大満足の一杯だった。
店を出てすぐ駅へと戻った。

« 内外相違 | トップページ | 辻堂渦雷 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋茅崎:

« 内外相違 | トップページ | 辻堂渦雷 »