カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 福生中華 | トップページ | 中華千骨 »

2015年10月17日 (土)

初富士訪

牛浜駅に到着したのは午後12時前。予定ではここからそのまま帰路につく予定だったが、そんなに急いで帰ったところでしょうがないという気になって、立川経由で西八王子に降り立った。狙いは先ほど訪問した『いぬい』の修行先というばかりではなく、八王子ラーメンの祖とも言われる店、『初富士』。以前は八王子駅近くにあったらしいのだが、今は西八王子駅から歩いて20分ほどの所に移転している。そしてこの店、撮影禁止というハードルがある。なかなか赴く気にはならなかったけど、せっかくこの日この時間に八王子に来ているので、良い機会と思い行ってみる気になったのだ。『初富士』は日曜定休だからね。

151017hachiouji00 空にはようやく少し青空が覗くようになり散歩は快適。浅川を越える橋を渡って普通の路地の先の小さなビルの1階に『初富士』の看板を発見。当然老舗感は感じられない。暖簾を割り入店。店内は白い内装で小奇麗。厨房には白髪で丸顔、眼鏡をかけ口を一文字にして黙々とラーメンを作る店主と、その奥さんと思しき女性店員の2人。厨房前に一列4席のカウンター席、4人がけテーブル席3卓ほど。先客6人後客2人。口頭で注文。カウンター席の目の前の壁にカメラのイラストに斜線マークの入ったものが小さく貼られていた。

151017hatsufuji00 初富士 『中華そば 並』 500円

筆頭基本メニューを注文。丼は無地の白い小ぶりのもの。そこに黄色い中細麺が綺麗に横縞を描いている。具はナルト1枚、茶色い小さなチャーシュー1枚、そして玉ネギの刻みは、普通のラーメンの薬味ネギ程度の量で控えめな印象。見た目は綺麗な中華そばで写真撮影出来ないのが惜しいと思うほど。味も醤油主体で懐かしい味のスープ。元祖と言われる一杯に満足した。

帰りは近くのバス停から八王子駅に戻った。駅の無印良品で傘とパンを購入し、横浜線快速に乗って家路についた。

« 福生中華 | トップページ | 中華千骨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/62500473

この記事へのトラックバック一覧です: 初富士訪:

« 福生中華 | トップページ | 中華千骨 »