カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 初富士訪 | トップページ | 安定原店 »

2015年10月18日 (日)

中華千骨

今朝は雲が多く夜明けもはっきりしない感じ。ちょっと白んできたので恒例の根岸森林公園への早朝ウォーキングに打って出た。久々な気がする。出発の時はちょっと肌寒く感じたが、帰ってくる頃には汗まみれだ。

朝食を食べ家でブログの記事を書きながら過ごす。そして11時頃家を出て中華街を目指す。もちろん徒歩だ。目的は今月10日に開店したという横浜家系ラーメンを名乗る『千骨家ラーメン』。凄い屋号だな。中華街では『吉壱家』、『壱八家』に続いて三軒目の家系ラーメン店になる。早速入店。厨房には男の店員2人と若い女性店員1人。立地からしておそらく中国系店主の店だろうなと想像していたらやっぱりそうだった。厨房前に変形Z型カウンター9席と4人がけテーブル席2卓。先客3人後客ゼロ。口頭で注文。
151018senkotuya00 151018senkotuya01 横浜家系らーめん 千骨家らーめん
『千骨家ラーメン(麺かため)』 700円
屋号を冠した筆頭メニューを注文。麺はやや細めのストレート太麺。具は薬味ネギ、ほうれん草、海苔3枚という家系標準プラス、薄いけどチャーシューが2枚入りで、半分に割られた味玉が丸1個標準で入っている。そしてスープなのだが壱六家系に慣れていると「え?醤油清湯?」と思ってしまう色をした豚骨醤油スープ。でもそんなのは覚悟の上。大陸系の店は経験上だいたいこうなる。こういうもんだと食べればそれほど悪いものではない。麺のかたさもちょうど好みだった。ただ家系欠乏症に陥った時に入る店ではない。
日曜だけあって中華街は大賑わい。ごった返す道を避けつつ伊勢佐木町方面へと向かった。

« 初富士訪 | トップページ | 安定原店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/62500977

この記事へのトラックバック一覧です: 中華千骨:

« 初富士訪 | トップページ | 安定原店 »