カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 安定原店 | トップページ | 陸奥古麺 »

2015年10月23日 (金)

秋夜鴨居

151023kamoi00 金曜の定時退社日の夜、会社帰り久々に都筑区に出来た新店に寄ってみる事にした。狙いは池辺町の元『マルダイ』跡地に今月15日に開店したという家系ラーメン店『みさき家』だ。『マルダイ』なんてもう7年半前に一度行ったきりの店。でも不思議と場所は判っていた。梅田橋交差点近くだったはず。鴨居駅から鶴見川沿いに暗い道をテクテク歩く。15分後くらいに到着。赤いテント屋根の店で灯りが灯っていた。早速入店。入口脇に券売機。厨房には店主と思しき男の店員が1人。『本牧家』出身という噂がある。厨房を囲んでL字型カウンター9席。先客2人後客ゼロ。

151023misakiya00 151023misakiya01 家系ラーメン みさき家

『ラーメン(麺かため・油多め)』 650円+『小ライス』 100円=750円
基本のラーメンと小ライスをオーダー。好みを聞いてくれたので、家系いつもの好みにした。底の深い普通の中華丼で登場。麺は通常の家系よりやや細めの中太縮れ麺。具は一般の家系標準。チャーシューは小さいのが2枚のっている。スープは醤油寄りの六角家系と、豚骨寄りの壱六家系の中間といったところか。好みも良く反映されていて麺のかたさもちょうどよいかたさ。スープも鶏油の甘さがが良い。卓上におろしニンニクと豆板醤もあったので、いつもの家系ライスで食べた。家系欠乏症だったこともありほぼ完食した。家系ラーメンとして美味い。店主は親しい客とずっと話していた。でもこんな客入り状態なので節度を守ってくれさえすりゃ問題なし。客を待たせず美味いラーメン出してくれればOKだ。
帰りは鶴見川の土手に沿って鴨居駅に戻った。

« 安定原店 | トップページ | 陸奥古麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋夜鴨居:

« 安定原店 | トップページ | 陸奥古麺 »