カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 白豚實家 | トップページ | 拉麺酒場 »

2015年9月 7日 (月)

熱血移転

横浜駅に外貨交換したついでに買い物をしてから市営地下鉄に乗り阪東橋駅で下車。気になる新店情報があったので禁断の平日連食。大陸系家系ラーメン店『みうら家』の跡地に入った『熱血らーめんinYokohama』という店だ。ここの店主は以前相模原で『熱血らーめん 遊びじゃネェんだよ!』という有名店を営んでいた。鹿島田に移転していたらしいが2ヶ月ほどでこちらにやって来たんだとか。5年半前相模原時代に一度訪問している。その時は濃厚豚骨を食べたのだが、ドロドロな濃厚豚骨に角煮、紅生姜をペーストにしたりとかなり凝った一杯だった。今度のはどうだろう。早速入店。入口脇に券売機。店内は『みうら家』時代と同じ。居抜きだ。厨房には男の店員1人…と思ったら店主が奥から出てきた。先客2人後客1人。

150907nekketuramen00 150907nekketuramen01 熱血らーめんinYokohama

『熱血中華そば 並(麺かため・背脂多め)』 730円

筆頭中華そばを注文。京都風豚骨醤油ラーメンなのだそうだ。相模原時代に「熱血醤油」としていたものに近いのだろうか?家系と同じように好みが選べる。麺は中太ストレート。具は薬味ネギ、メンマ、海苔3枚。背脂が入った豚骨醤油スープ。麺がいい感じ。我の好みでもある。九条ねぎがのり、京都風というのも何となくわかる。でも『魁力屋』や『来来亭』のような京都背脂系とは異なる。あくまで「京都風」なのだ。醤油主体ではなくどちらかというとクリーミーな家系に近い感じ。あまり凝った事はしないで肩肘張らず普通に食べられるものに変えたのだろうか。それは今の我ならば理解できる。地元の人達に親しまれないとね。そしてミニライスが無料。卓上には豆板醤は無かったがおろしにんにくはあったので、家系ライス方法で海苔巻きを作って食べた。面白い店が近場に出来たな。少しづつ冒険したメニューが出てくる可能性も感じるので楽しみだ。

店から徒歩で帰宅。時折雨が降るし異常な蒸し暑さだった。

« 白豚實家 | トップページ | 拉麺酒場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/62236686

この記事へのトラックバック一覧です: 熱血移転:

« 白豚實家 | トップページ | 拉麺酒場 »