カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 熱血移転 | トップページ | 志奈鯵餡 »

2015年9月11日 (金)

拉麺酒場

閉店していく店、移転していった店があれば、間髪入れずにやって来る店もある。先月から今月にかけてそんな事が多い。馬車道にあった家系ラーメン店『尾壱家』が去り、その後に入ってきたのは、秋葉原からやって来た豚骨拉麺酒場を名乗る『福の軒』なる店。今月1日開店したそうだ。早速入店。店舗は内外装とも手を入れて、内部は全て立ち飲み席。厨房には男の店員3人と女の店員2人。先客は8人くらいで後客は6人くらい。口頭で注文。

150911fukunoken00 150911fukunoken01 150911fukunoken02 豚骨拉麺酒場 福の軒 関内店

『豚骨拉麺(ハリガネ)』 480円 +『ネギマ』90円+『鶏モモ』90円+『カシラ』90円+『レモンサワー』300円=1050円

筆頭豚骨拉麺をハリガネで注文。金曜という事もありレモンサワーと焼き鳥(塩)3本も注文。豚骨拉麺は極細ストレート麺と青ネギの小分け切り、細切りきくらげ、脂身の多いチャーシュー1枚。500円以下でこのレベルなら文句は無い。秋葉原店では390円らしいから、その差は何なんだとは思うけど。立ってラーメン食べたのは『スタンダップ』以来かな。こういうスタイルは別に目新しくないが、この近辺では目新しいのではないか?焼き鳥はラーメンを食べ終えて大分経ってから提供された。そして会計時注文を把握出来ておらず間違って高く請求されたりした。そういう意味ではまだ慣れてない感じがしたな。

« 熱血移転 | トップページ | 志奈鯵餡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/62262121

この記事へのトラックバック一覧です: 拉麺酒場:

« 熱血移転 | トップページ | 志奈鯵餡 »