カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 六三一麺 | トップページ | 家系咖喱 »

2015年6月26日 (金)

野毛夜麺

今日は仕事が忙しくて退社が遅くなった。その分自分にご褒美といった感覚でラーメンを食す事にした。いつもラーメン情報の参考にさせていただいているサイトで紹介されていた野毛の新店へ赴く事にした。場所は野毛にぎわい座の裏口。九州とんこつを名乗る『のげらー』という分かり易い屋号を冠した店だ。今月12日に開店したらしい。店構えがラーメン店っぽくなく、この界隈に馴染む飲み屋風。で入店したらやっぱり居酒屋風なんだな。メニューにもアルコール類が沢山書いてあった。厨房は店の右手側にあり、男の店員が2人。その前に一列のカウンター3席。店左側に2人がけテーブルと4人がけテーブルがそれぞれ2卓づつ。中央に真ん中に仕切りのある10人がけテーブル1卓。先客5人後客1人。口頭で注文。

150626nogeraa00 150626nogeraa01 九州とんこつ のげらー

『黒マー油メン(麺バリカタ・油多め)』 680円

普通のラーメンは580円と良心的価格設定。でも我は疲れて腹も減っていたので物足りさを感じて黒マー油メンを選択。麺のかたさ・油の量・味の濃さ等家系の様に選択出来る。基本は「味しっかり・あっさりめ」なのだそうだ。こういう表記をしてくれるとわかりやくてありがたいよね。我は家系のいつもの好みに沿って注文。麺はややウェーブがかった細麺。具は薬味ネギ、メンマ数本、脂身の多いチャーシュー1枚。スープは普通の豚骨のようだけど、我は疲れていた事もあり、久々のマー油の味としょっぱさが染みる様に美味く感じた。この店は先日訪れた『野毛八』と対照的に平日は夜営業のみなのだそうだ。気がつけば野毛界隈もすっかりラーメン激戦区と言っていい様相を呈してきた感があるが、何となく今はまだうまい具合に住み分けは出来ていそう。ただ他の飲食店が多いので競争は厳しいのだろう。

今夜は遅くなり疲れたし雨も降っていたのでウォーキングは諦めバスに乗って家路を急いだ。

« 六三一麺 | トップページ | 家系咖喱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/61798690

この記事へのトラックバック一覧です: 野毛夜麺:

« 六三一麺 | トップページ | 家系咖喱 »