カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 野毛朝麺 | トップページ | 野毛夜麺 »

2015年6月20日 (土)

六三一麺

日の出町駅から京急で金沢文庫駅へ。先々週フラれた『大津家』金沢文庫店へリベンジ。横須賀大津駅近くに本拠地があり、最近二郎系の『神豚』を展開していたが、ここに来て家系の支店を『えび家』跡地に今月1日に開店した。入口に券売機。厨房には男の店員2人と女の店員2人。内装は白タイルと赤という『弾次くん』時代から変わらず。先客1人後客2人。

150620ootsuyabunko00 150620ootsuyabunko01 ラーメン大津家 金沢文庫店

『六三一ラーメン(麺かため・油多め)』 870円+『小ライス』 120円=990円

筆頭看板メニューを注文。6・3・1とは各々海苔・チャーシュー・味玉の数を指す。要は特盛りだ。海苔は単体で6枚もいらないので予定になかった小ライスを追加注文。でも海苔がスープですぐ溶けるタイプでライスに巻けないんだよ。麺は平打ストレート。麺かため注文のはずだが柔らかく感じた。そしてスープも醤油か塩かわからないくらい醤油が薄い。これは我の好みとする家系とは真逆な感じ。にんにく&豆板醤ライスだけがいつもの家系感だった。工場製のスープに慣れすぎたと言われればそれまでだけど。

« 野毛朝麺 | トップページ | 野毛夜麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六三一麺:

« 野毛朝麺 | トップページ | 野毛夜麺 »