カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 家系咖喱 | トップページ | 神座飲茶 »

2015年6月27日 (土)

秋葉豚辛

『二木の菓子』で沢山買ってしまった食料品が詰まった袋をぶら下げて御徒町駅まで歩いた。駅前の吉池本店ビルにユニクロがあったのでついふらふらと入ってしまった。夏物の服が欲しかったからだ。でここでも買い物をしてしまい2つの大きなビニール袋をぶら下げて歩く事になってしまった。それでも朝ウォーキング出来なかった分を取り戻そうと、その荷物を持ったまま秋葉原まで歩く事にした。結構蒸し蒸しして暑かったな。

秋葉原に到着してやっぱりラーメン食べて帰る事にした。今回はド直球の選択、『九州じゃんがら』秋葉原本店に向かう。何年ぶりだか覚えていないな。ちょうど正午過ぎの到着だったので店前には15人ほどの行列が生じていた。行列の最後尾に並んだ段階で店員に注文を確認された。10分くらい待った末に入店。一番奥の1人座りの席に案内された。
150627jyangarahonten00 150627jyangarahonten01 九州じゃんがら 秋葉原本店
『からぼん(角煮・味玉入り)』 1130円
博多げんこつ「ぼんしゃん」の辛味バージョン「からぼん」を注文。疲れているからだろうか、こってりしたものと刺激がある味を体が欲していた。具も角煮と味玉を追加したので結構いい値段になってしまった。スープがオレンジ色だ。見本の写真と大きく違うから戸惑ったというのが正直なところだけど、丼の色が違うのか。味玉はおでんタイプで黄身がホクホクして良かった。関東の九州豚骨草分け的存在の店。もうそれがラオタ達からは見向きもされない店になってしまった。でもこの行列。世間的には殿堂入りといった事だろう。食べたいものが食べられて満足だ。今日は欲望のストッパーをかけずに過ごしてしまった。それに疲れも抜けていない。早く帰って休息をとろう。

« 家系咖喱 | トップページ | 神座飲茶 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉豚辛:

« 家系咖喱 | トップページ | 神座飲茶 »