カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 天馬開店 | トップページ | 豚親分改 »

2015年5月24日 (日)

港南新店

休日恒例の早朝の根岸森林公園へのウォーキングを終えしばらくした後再び外出。今日の目的店はJR根岸線港南台駅前に先週16日に開店したという『麺やかがの』という店。ビルの半2階みたいな場所にあり、ガラス張りで店内は明るい。入口脇に券売機。厨房には茶色の作務衣と紫色の和帽子という居酒屋店員のような出で立ちの店主と女店員2人。厨房周りにL字型カウンター9席と4人がけテーブル席1卓。先客3人後客4人。店主はまだ慣れておらずいろいろ苦戦しているようだった。

Menyakagano15052400 Menyakagano15052401 麺や かがの
『鶏煮干しそばスペシャル(麺かため・油多め)』 870円
筆頭はクリーミー豚骨しょうゆとなっていた。でもそれでは何となく想像がついてしまうので、もう一方の鶏煮干しそばをスペシャルで注文。好みは家系のそれに準じていたので、家系でのいつもの好みにしておいた。麺は縮れ細麺。自家製らしく全粒粉の粒が目立つ。具は太メンマとベーコンみたいな脂身の多い大きなチャーシューが2枚。黄身トロリ味玉が丸一個、海苔5枚。…だったけどカウンターに下ろす瞬間に空調の勢いで海苔1枚が落下してしまった。スープは魚粉がキラキラするほど濃厚な魚介スープ。ちょっと『伊藤』@角館インスパイアっぽくもある。このタイプのチャーシューは好みではないとか、海苔もこんなにイラないとか、薬味ネギが欲しいとか、言いたい事はいっぱいあるけど、総じて言うなら荒削りだけど美味しい一杯だった。満足。
港南台駅のパン屋でパンを買いすぐ帰路についた。今日はエアコンの工事の日なのだ。

« 天馬開店 | トップページ | 豚親分改 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/61638737

この記事へのトラックバック一覧です: 港南新店:

« 天馬開店 | トップページ | 豚親分改 »