カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 豚親分改 | トップページ | 麺硬太田 »

2015年5月30日 (土)

阿夫利訪

今日はいつもの時間に起きることが出来ず、遅めの根岸森林公園へのウォーキングとなった。このところ続いているが今日も夏日のようだ。10時過ぎ頃再び家を出て横浜駅へ。帽子を被っていかないとキツイくらいの日差しだ。買い物を済ませて今日の目的店に向かう。今月21日に相鉄ジョイナス地下1階レストラン街に開店した『AFURI』へ。厚木の『ZUND-BAR』が都内を中心に展開している支店という位置付け。ところが意外にも横浜には今まで無かったんだよこの系統は。開店5分前に店に到着したら既に5人ほど並んでいた。後客も続々。時間ピッタリに開店。入口に券売機。厨房には男女2名づつの店員。一列7席とL字型9席のカウンター席。店内にはサーフィンのBGV。

15053000afuri 15053001afuri らーめんAFURI 横浜ジョイナス店

『柚子塩らーめん(まろ味)』 980円+『真空手揉麺』 180円=1160円
こちらの看板メニューを選択。通常の「淡麗」と鶏油多めの「まろ味」が選択出来る。我は家系好き、鶏油好きなので「まろ味」を選択。更に通常はちぢれ細麺だが、有料で真空手揉麺に変えられたので変えてみた。平打ちぢれ麺で全粒粉が入っている。具は薬味ネギ、水菜、細メンマ、海苔1枚、炙りチャーシュー1枚、味玉半個。そして味なのだが、正に柚子塩。柚子風味がハンパではない。美味い。満足度は高い。でも値段も高い。ちょっとではなくかなり。再訪は厳しいと思う。
相鉄ジョイナス地下のレストラン街は、この『AFURI』だけではなく、かなりリニューアルが行われており、蟹炒飯の店など行列が出来ていた。そして何と『神座』が飲茶楼として同日オープンしていた。こうなるとマークイズみなとみらいには更に足が遠のくなあ。後日訪問しよう。
15053000kamukurayokohama

« 豚親分改 | トップページ | 麺硬太田 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/61669614

この記事へのトラックバック一覧です: 阿夫利訪:

« 豚親分改 | トップページ | 麺硬太田 »