カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 金沢一喜 | トップページ | 朝兼六園 »

2015年5月 2日 (土)

金沢散歩

Kanazawa15050202 3年前に来た時も感じていたが、道も広く緑も多く街並みも綺麗なので、東京はもちろん福岡や京都に比べても洗練された街だなと感じた。古い家屋、町並みがそのまま残っていたり、兼六園や美術館もあるので、新旧がバランスよく配置された、よりハイソな都市という印象を受けた。この街をゆっくり散歩してみたいと思った。三年越しの、念願の金沢観光なのだ。

21senturymuseum15050203 ホテルに荷物を置き金沢カレーを食べた後、向ったのは金沢の新名所となった「21世紀美術館」だ。芸術の事など我は関心も理解力も乏しいのだが、単純にあの「スイミング・プール」を見てみたいというミーハー心だけで訪問した。あれはちょっと体感してみたいなと思っていた。美術館中央にあるプールに行ってみると確かにプールの中に普通に人がいるよ!
21senturymuseum15050201 行列に並んで中に入ってみたらこんな感じ。
21senturymuseum15050202 よく見ると表面が波型になった透明な樹脂があり、その表面を絶えず水が流れていた。でも面白いね。他の展示物も現代的で、そこが逆に金沢の街のハイセンスな部分に合っている気がした。
Kanazawa15050204 一度宿に戻り小一時間ほど休憩した後再出撃。てくてく歩きながら金沢城公園を大きく回りこんで市中心部から外れた観光スポット「ひがし茶屋街」に赴いた。その途中にも歴史を感じさせる趣きのある家屋がそこかしこにあるので長距離歩いても全然飽きなかった。
Higashichyayagai15050201 浅野川ほとりに着くと月が上空に上ってきて良い位置でぼんやりと輝いているんだよ。このムード溢れる夕暮れ時を狙いこのひがし茶屋街にやって来たのだ。その狙いは間違っていないどころか大正解!タイムスリップしたようで雰囲気いいねー。
Higashichyayagai15050202 Higashichyayagai15050203 別に静まり返っているわけではなく、実際は軒下に巣をつくった鳥が五月蝿かったり、灯りに集まる羽虫がうざかったりという現実面もあるんだけど。でもこれは一見の価値は十分にあった。川の反対側にある主計町茶屋にも行ってみた。こちらは料亭としてそのまま営業している家屋が多くあり、灯りが灯って夜景が特に映える。
Kazuemachi15050201 Kazuemachi15050202 計画ではその後駅の方まで歩こうと考えていたのだが、もう体力が限界に近づいてきてしまった。自分の体力を過信してしまった。気力を振り絞り歩いて香林坊のホテルに戻った。風呂に使って早々に睡眠に落ちた。明日が金沢観光の本番、早朝から活動しなくてはならないのだ。

« 金沢一喜 | トップページ | 朝兼六園 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢散歩:

« 金沢一喜 | トップページ | 朝兼六園 »