カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 金沢旅終 | トップページ | 湯屋担々 »

2015年5月 4日 (月)

都岡歩行

Shimokawai15050400 北陸遠征から無事戻ってきた日の翌日。今日も夏日のようで良い天気。旅行中少し食べ過ぎ旅行前の体重に戻そうと、朝5時半から1時間ほど根岸森林公園までウォーキング。一度帰宅し朝食を食べてから朝9時半頃再び歩いて駅へと向かう。下川井付近に新店が出来たというので行ってみる事にしたのだ。目的の店は一番近い三ツ境から2.4kmも離れたところにあるという。ちょっと前までは尻込みしていたのだが、近頃だと「歩ける!歩行距離が稼げる!」と前向きに捉えられる意識の変わりよう。と言いつつ帰りはバスに乗る計算だけどね。見知らぬ道を歩くのは同じ歩くでも楽しいものだ。帽子を装着し三ツ境駅北口から笹野台商店街に入る。商店街の終わり近くに和菓子屋の『伊勢屋』があったので柏餅のこしあんと味噌あんを購入。我はこの味噌が大好きなのだ。商店街を抜けて下り坂道を降り下川井までの一本道をひたすら歩く。そして下川井では終わらず八王子街道近くの都岡町にその店はあるのだ。三ツ境駅から実に35分も歩いてしまった。

目的の店の屋号は『らーめん神田の風』。ちょうど一週間前の先月30日に開店した新店だ。店に近づくと暖簾がかかっておらず躊躇したが中に客らしき姿が見えたので入店。厨房には男の店員2人。L字型カウンター9席ぐらい。一部1人づつ仕切りが付いた席もり、妙な圧迫感を感じそうになったので仕切りのない席に座った。壁にメニューが手書きされて口頭で注文。券売機はない為前金制だ。先客1人後客1人。

Kandanokaze15050400 Kandanokaze15050401 らーめん 神田の風 『ラーメン 並(麺かため)』 680円

筆頭基本メニューを注文。好みは聞かれなかったが麺かためだけ指定した。メンマがのってるしうずらの玉子も入っているしで「松野軍団か?」と思ったけど、店主は『壱六家』出身だとか。でもきくらげの細切りが入っていたり、海苔が1枚だったり、直系みたいな黒い丼使用だったりと謎めく要素がふんだんに入っている。スープは普通の壱六家系のもので豚骨濃度もそれに準じている。海苔1枚も単品で食べる分には気にならず、むしろメンマやきくらげの細切りが食感の変化を産んで飽きがこない。満足。

八王子街道まで出て横浜駅西口行きのバスに乗り帰路についた。

« 金沢旅終 | トップページ | 湯屋担々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都岡歩行:

« 金沢旅終 | トップページ | 湯屋担々 »