カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 金沢再訪 | トップページ | 金沢一喜 »

2015年5月 2日 (土)

金沢洋食

金沢には金沢カレーだけではなく、もうひとつ有名なご当地洋食がある。それが「ハントン風ライス」というもの。「ハン」がハンガリー、「トン」がフランス語で鮪を意味するのだそうで、それを合わせたら何の事だか判らないのだが、それがハントンなのだ。それを提供してくれる代表的な店が香林坊近くにあるというので21世紀美術館帰りに行ってみる事にした。昭和32年創業の『グリルオーツカ』という老舗洋食店だ。客席の壁には絵画がかけられテーブルには白いテーブルクロスがかかった由緒正しい洋食屋さん。厨房はもちろん見えない。先客はちらほら。口頭で注文。

Grillootsuka15050200 Grillootsuka15050201 グリルオーツカ  『ハントンライス』 900円

昔ながらのケチャップライスにトロトロフワフワの卵で綴る。ここまでならオムライスだが、具が違う。カジキマグロのフライと小エビのフライが2つづくらい入っていて、その上にたっぷりケチャップとタルタルソースがかかっている。初めて食べる気がしない、懐かしい洋食の味。結構量も多く、タルタルソースも大量にかかっているのでかなりのボリュームだ。それでも美味しくて完食。満足だ。

お腹は一杯になり一旦ホテルに戻り休憩することにした。

« 金沢再訪 | トップページ | 金沢一喜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢洋食:

« 金沢再訪 | トップページ | 金沢一喜 »