カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 野毛咖喱 | トップページ | 魚津地麺 »

2015年4月29日 (水)

本牧朝食

Honmoku15042900 昭和の日。祝日。ゴールデンウィークの初日。朝6時半頃家を出て本牧方面にウォーキング出発。出発時はどんより曇っていたが、だんだんと明るみは増していった。タブレット端末のグーグル地図アプリのナビ機能を使ってみる。ウォーキングくらい思いつくまま好きな道を行けばいいと自分でも思うのだが、今回は自分も知らない裏道を指し示してくれたので面白かった。目的地設定は『海員生協本牧レストラン』。『波止場食堂』、『大桟橋食堂』に続く、港湾関係者向けの食堂シリーズ。同時に我にとっての「孤独のグルメ」メインシリーズでもある。家から歩くこと約1時間。海員生協コンビニに併設されている。入店すると入口にメニューの写真が壁に多数貼られている。入口に券売機が2台。店内はガラス張りで明るくテーブル席、カウンター席が多数配置されている。厨房にはおじさんとおばさんの二人。先客は港湾労働者だけではなくタクシー運転手などもいて賑わっていた。

Kaiinseikyou15042900Kaiinseikyou15042902 Kaiinseikyou15042901 海員生協本牧レストラン 『カツカレー』 500円

本当は牛丼とカレーのハーフが食べたかったのだが、食券機に☓が店頭していたので好物のカツカレーにした。社食や学食で食べるものと一緒。カツをスプーンで切ると皿がカツーンと鳴る感じ。でもこういうのも含めて我はカツカレーが好きだ。これが今日を生きる我の今朝の朝食だ。

帰りは港の見える丘公園側に上り港を一望して帰宅した。約2時間半ほどのウォーキングだった。

« 野毛咖喱 | トップページ | 魚津地麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/61510743

この記事へのトラックバック一覧です: 本牧朝食:

« 野毛咖喱 | トップページ | 魚津地麺 »