カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 悠河本店 | トップページ | 空色塩麺 »

2015年3月14日 (土)

麹町咖喱

「金沢カレー」というご当地カレーがある。ほぼソースと言ってもいいような濃いルーがステンレスの皿に盛られたご飯にかかり、揚げ物(基本はカツ)とキャベツの千切りが添えられる。ビジュアルは昔ながらの、と言った感じだけどルーは現代に対応しているので、我の大好きな『ゴーゴーカレー』を筆頭に現在全国に拡散中。その元祖と言われるのが『カレーのチャンピオン』という店。約2年前の金沢訪問の際、出来れば店に寄れればとも思っていたが、地麺巡りがメインだったので寄れず終いだった。そんな『カレーのチャンピオン』が東京に進出しているのを最近知った。四ツ谷近くにあるようだ。新宿通りを麹町方面に向って徒歩5分ほどで横道に入り、下り坂の途中に店はあった。ちょうど開店のタイミングで訪問出来た。店外観を写真に収めようとしたらカメラが動かない。バッテリーが切れていたようだ。昔は膝を折ったところだが、今はiPhone6がある。シャッター音がバカでかいのが難だけど。撮影を終え早速入店。入口に券売機。窓際に一列6席のカウンター席と4人がけテーブル席2卓と意外と小ぢんまりとしている。厨房にはおばちゃん店員が1人のみ。開店時間だったけど準備が出来ていなかったようで大慌て状態だった。チェーン店だけどチェーン店っぽくない感じ。

Carrynochampionkoujimachi15031400 Carrynochampionkoujimachi15031401 カレーのチャンピオン 麹町店

『Lカツカレー』 790円

筆頭おすすめのメニューを注文。準備不足だった為か15分くらい待たされた。これぞ金沢カレーだ。サービスで温泉卵付きだ。卓上から福神漬けを投入し、カツにはソースをかける。ゴーゴーカレーに比べれば、ルーは普通のカレー寄り。だけど濃厚ではある。そして何と言ってもカツがサクサクで素晴らしい。いいね金沢カレー、大満足だ。

« 悠河本店 | トップページ | 空色塩麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/61280452

この記事へのトラックバック一覧です: 麹町咖喱:

« 悠河本店 | トップページ | 空色塩麺 »