カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 初仙之助 | トップページ | 佐木家系 »

2015年3月 7日 (土)

鶴見神龍

昨日iphone6に機種変更したのだが、今日も朝から諸々の設定などに追われた。シンプルに機種変更出来ればいいのに、いくつものいらないサービスが付けられている。加入当月は無料だが、そのままにしておくと翌日から有料になっていて累積でとんでもない事になっていくという罠。契約の際に説明があったので忘れない内に翌日に解約手続きをしておく。そんなこんなで気がつけばいい時間になってしまったので出かける事にした。小雨が降り若干寒いので外出したくなかったのが本心だが、食料品の買い出しはどちらにしろしなくてはならないので傘を持って家を出る。こんなゆっくりめのスタートだったので市内の新店開拓に留める。ちょっと前に鶴見市場付近に新店が出来たというのでそこへ行こうと調べてみると結構駅から離れている。ならば面倒なので鶴見駅から歩いて行く事にした。散歩の距離も稼げるというものだ。

Tsurumi15030700 小雨の降る中、鶴見駅からてくてくと歩を薦め芦穂橋を渡って鶴見川を越える。下流にもなると川幅も広いんだな。更に歩を進めてようやく店に到着。『支那そば神龍(しぇんろん)』、今年1月10日に開店した店だ。暖簾を割り入店すると入口脇に番号入力式の旧式券売機。厨房には中年オヤジ店員2人。厨房周りにL字型カウンター10席。ちょうど昼過ぎくらいの時間帯だったこともあり、先客は7人後客は5人。

Shenron15030700 Shenron15030701 支那そば 神龍 『支那そば』 850円

筆頭メニューを注文。特製白だし醤油なのだそうだ。なかなか美しい顔をした一杯。麺はややかために茹でられたちぢれが強い細麺。薬味ネギ、長く切られたナルト、太めのメンマ数本、海苔1枚、炙りチャーシュー1枚。名古屋コーチンで作ったという白醤油スープ。なかなか美味しいじゃん。丁寧に作っているのもわかるし。但しちょっと値段に難あり。それは小ライスが150円という値段にも現れている。

芦穂橋たもとにあるイトーヨーカドーで食料品を買った後、駅の方に戻り本日の2軒目へ。京急鶴見駅下にある『せたが屋』が今月で閉店するというので入店してみた。理由は高架耐震工事の為の立退きらしいが、かつて環七の覇者として有名だった店も今は大人しくなってしまった気がする。店入口脇に券売機があるが、故障中でしばらく待たされる事になった。その間に来客は続いた為プチ行列が生じてしまった。厨房には男の店員2人と女の店員1人。厨房周りにL字型カウンター16席。前客9人後客10人。

Setagayatsurumi15030700 Setagayatsurumi15030701 らーめんつけめん せたが屋 京急鶴見駅店

『せたが屋らーめん』 1030円

基本の味を思い出したかったので、屋号を冠した筆頭人気No.1のメニューを選択。麺は中太ちぢれ麺。具は薬味ネギ、あおさ?、平メンマ、ナルト1枚、海苔3枚、チャーシュー2枚、半分に割られた味玉1個。魚粉のざらつきを感じるほどの魚介醤油ラーメン。結構脂っぽい。なんか懐かしい気持ちにもなった。ラーメン業界全体の派手さが無くなり落ち着いてきたんだなと思う半面、店側もラオタと言われた人々も明らかに減って熱が冷めてしまったのを実感し寂しい気持ちになってしまった。

雨はまだ降り続いていたので早々に帰路へついた。

« 初仙之助 | トップページ | 佐木家系 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/61245413

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見神龍:

« 初仙之助 | トップページ | 佐木家系 »