カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 夜郎郎郎 | トップページ | 横浜幸楽 »

2015年2月28日 (土)

立川独活

立川には「うどラーメン」なるご当地ラーメンがあるらしい。調べてみると「独活(うど)」というのは日本原産の野菜で、東京立川の特産品らしい。特産品をのせたラーメンというのは、だいたい町おこし系。かつて立川市内で数店の中華料理店で提供されている事からも中華料理組合で持ち上がった企画の名残である事が想像に難くない。何年前に企画されたのかは知らないが、今も提供している店が立川駅南口歩いて5分ほどの場所にある。『中国料理 五十番』。ちょっと高級感がある町中華って感じ。早速入店。丸テーブルが大小幾つか並んでいる。35席あるそうだ。2階と3階は宴会場になってるそうだ。奥に厨房があり見えない。先客はゼロ。後客は4人。冊子メニューで口頭で注文。

50bantachikawa1502280050bantachikawa15022801_2 中国料理 五十番 『うどラーメン(細麺)』 820円

立川名物を謳う筆頭の看板メニューを注文。太麺or細麺が選べる。スタンダードは細麺らしいので細麺注文。10分以上待ったかな。出てきた一杯は、もう見事なほどに中華料理屋でよく出てくる「あんかけラーメン」だ。味もそう。うどは白い斜め切りされたもののようだけど、牛蒡のような食感で生姜のような味。ラーメンに合うかどうかと言われれば合うのかも知れないけど、ラーメンじゃなくてもいいんじゃないかとも思える。要はそれほどマッチングしているような具材ではない。単品では確かに厳しいかも。しかしながら、あんかけに混ぜたらご当地感とかはほぼゼロだよ。。「地元特産のもので作りました!」と店側の主張しか見えず、客側の要望とかいう感じではないね。それでも他の具材やラーメン自体は美味しく、ボリュームもあったので満足して店を出た。

立川は横浜からだと、新宿経由でも八王子経由でも電車だと時間的にはあまり変わらないので、行きと同様、乗り換えが一度で済む八王子経由で横浜に戻った。

« 夜郎郎郎 | トップページ | 横浜幸楽 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/61206200

この記事へのトラックバック一覧です: 立川独活:

« 夜郎郎郎 | トップページ | 横浜幸楽 »