カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 大来味噌 | トップページ | 白楽浜風 »

2014年12月13日 (土)

鶴見海老

昨夜は忘年会だった。別に二日酔いにはならなかったのだが、朝は7時くらいに起きてそのままダラダラと何となく過ごしてしまった。気がつけばもう10時をまわっていた。窓の外をみると雲ひとつ無い冬の日の晴天。慌てて身支度をして家を出る。このところ行っていた東京遠征だが、もう立川まで行ったので一旦区切り。久々に市内の新店巡り。京浜東北線に乗り鶴見で下車。駅から鶴見川に向かって住宅街の中を歩くこと約10分ぐらい。最近多くなってきたけどまだ少ない海老ラーメンを出す店が出来たらしい。『麺や海老庵』という。元々『ココサップ』という洋風居酒屋らしい。道路に看板が出されているが、店前には車が止まっていて様子が伺えない。車を回りこんで中を覗くと雑然としていてかなり入りづらかったが、明かりが点灯しているので思い切って中に入ってみた。すると大型テレビに映像が写っていて、店内中央に店主と思しき若い男が立っていた。「いらっしゃいませー」と言ってくれたので厨房前のカウンター席に座る。一列のカウンター6席と6人がけテーブル席3卓。店内は白で統一され天井にはサーフボードが飾れれていた。先客ゼロ後客2人。口頭で注文。

Ebiantsurumi00 Ebiantsurumi01 麺や海老庵 『海老らーめん』 750円

筆頭基本らしいメニューを注文。他に「鶏塩らーめん」があった。スープ量が少なく麺の感じからビジュアルが角館『伊藤』のそばを思い出してしまった。あちらは煮干しでこちらは海老だけど。麺はかために茹でられた中細ストレート。具は薬味ネギ、白髭ネギ、糸唐辛子、半味玉、低温調理チャーシュー1枚。結構濃度があるスープ。鶏白湯ベースだとか。海老の風味はくどくなる手前のギリギリのバランスを保っており、エビ風味の旨さが味わえる。これは確かに美味しい。店主がラーメン店にしてしまおうという気持ちは理解出来る。店に入りづらい感じ以外は良かった。

« 大来味噌 | トップページ | 白楽浜風 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/60803401

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見海老:

« 大来味噌 | トップページ | 白楽浜風 »