カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 包焼浸麺 | トップページ | 卵覆焼麺 »

2014年12月 6日 (土)

立川楽観

西武立川から拝島に戻り、一度間違えて青梅方面行きの電車に乗ってしまうハプニングがありつつ立川へとやって来た。本日2店目は『楽観』なる店。こちらも以前テレビ番組で紹介されていたのを観たことがある。その時は店は西麻布にあったのだが、2年前にここ立川に移転してきたそうだ。更に武蔵小山にも支店があるようだ。立川駅北口から線路沿いに徒歩5分ほど。カプセルホテル入口脇にあるという珍しい立地。入口は小さく喫茶店のようでラーメン店には見えないな。入口に券売機。厨房は奥にあり見えない。たぶん男の店員1人と女の店員2人だったと思う。三角のスペースに工夫して客席が設置されていたので席数は判りづらかった。食べログだとカウンター14席、テーブル5席になっている。カウンター席は3~4席ずつ別れて壁側に設置されていたと思う。先客9人後客3人くらい。

Rakkantachikawa00 Rakkantachikawa01 楽観 立川

『琥珀』 750円+『タマネギ』 70円=820円
筆頭が醤油の「琥珀」、塩が「パール」というメニュー構成。タマネギ好きの我はトッピングのタマネギを見逃さず注文。麺は中細ストレート。具は細いメンマと炙りチャーシュー1枚。そして一面を覆い尽くすタマネギのみじん切り。デフォルトでも入っていたのだが、トッピングで追加したのでこの有り様。魚介出汁の効いた繊細な醤油味…のようだが、何しろタマネギで覆い尽くされているのでタマネギの味と食感が支配的になってしまった。でも我はタマネギ好きだから問題なし。八王子ラーメンのように食べられ満足だ。

« 包焼浸麺 | トップページ | 卵覆焼麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/60770627

この記事へのトラックバック一覧です: 立川楽観:

« 包焼浸麺 | トップページ | 卵覆焼麺 »