カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 柳橋江南 | トップページ | 和田町黒 »

2014年12月20日 (土)

名古屋麺

名古屋を代表するご当地ラーメン『スガキヤ』のラーメン。我は2回目の名古屋遠征時に名古屋駅地下のエスカ店に訪問した(『好来道場』参照)。ただ駅に近かったからという理由でラーメンを食べたのだが、後にその写真をご当地ラーメンのスライド動画に入れてアップしたころ、おそらく地元愛知の人達のコメントだと思うが、「エスカの寿がきやは違う」「スガキヤはもっとチープだよ」等と言われてしまった。確かに通常の「スガキヤ」は赤と白のカラーラインで「スーちゃん」というマスコットキャラクターが至る所に書かれている。屋号もカタカナで「スガキヤ」、もしくはローマ字表記で「Sugakiya」で基本のラーメンが300円(2014年現在)。我の訪れたエスカ店は漢字混じりの平仮名表記で「寿がきや」だったし、値段も5年前で530円だった。つまり本当に違いすぎた。そこでよくよく調べてみると、エスカ店は今や失われた1号店を再現し、こだわりのラーメン店として通常とは異なる別ブランド『らーめん寿がきや』として設定したものだった。かつて『ラーメン花月』に無印と「寅」と「嵐」があったようなものだろう。現在エスカ店はまた別の『中華厨房 寿がきや』という中華料理ブランドに変わっているが、「らーめん寿がきや」のブランドは残り別の場所で展開しているようだ。
というわけで、今回の遠征の最後にオーソドックスな『スガキヤ』へ訪問してみる事にした。禁断の4杯目だ。場所は名古屋駅西口から徒歩5分ほどのところにある名駅西店。スーパーのフードコートに併設されている事が多いのだが、ここは独立して店舗を構えている。L字型の店内。カウンター席は無く全てテーブル席のみで49席。厨房には若い男の店員1人だけ。先客5人後客3人。注文すると番号札が渡され呼ばれるまで席を待つ。
Sugakiyanaekinishi00 Sugakiyanaekinishi01 スガキヤ 名駅西店
『ラーメン』 300円+『ソフトクリーム』 150円=450円
メニュー豊富だが基本のラーメンを注文。麺は中細縮れ麺。具は薬味ネギ、メンマ数本、チャーシュー1枚。スープは魚介出汁が効いた豚骨スープ。そしてスガキヤオリジナルのラーメンスプーン。フォークの部分に麺をひっかけ啜るとスープも飲めるという優れモノ?せっかくなので箸を使わず食べてみた。やっぱり箸の方が慣れているので違和感があった。
Sugakiyanaekinishi02 スガキヤは元々甘味処として始まっているということもありデザートが充実している。スタンダードにソフトクリームを注文。食後に食べる事にしたので別の食券をもらった。昔懐かしい感じのソフトクリームだった。
雨も本降りになってきたのでちょっと早いけど今回の遠征は終了。味噌カツと手羽先のパックをお土産に購入し、2時40分発ののぞみに乗車。もちろんこの時間なら自由席。5時20分頃には帰宅出来た。今年の関東圏以外の遠征はこれで最後だ。

« 柳橋江南 | トップページ | 和田町黒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋麺:

« 柳橋江南 | トップページ | 和田町黒 »