カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 立川楽観 | トップページ | 月曜天一 »

2014年12月 6日 (土)

卵覆焼麺

JR立川駅改札内にオムそばをメインにした面白そうな店を発見した。所謂B級グルメ好きの我からすればオムそばってだけで合格!って思ってしまうくらい好きな食べ物だ。よくありそうで、でも食べようとするとなかなか提供してくれる店が関東では見つからないからだ。屋号は『神戸長田本庄軒』と書いてある。神戸は焼きそば有名だったっけ?レトロ調で美味そうな店の演出がされている。実際、店前には行列が常にある状態。帰宅後調べてみると『丸亀製麺』を経営するトリドールという外食産業が運営しているらしい。店外に食券機が2台並んで置いてあり、食券購入後店前の列に並ぶ。並んでいる間に店員が食券を取りに来た。5分ほど待って入店。厨房には男の店員2人と女の店員が2人。L字型カウンター15席。目の前に大きな鍋があり、中にもつ煮のように具を煮染めているものが入っていて、これもまた食欲を刺激する。ラーメン2杯を食べたというのに…。

Nagatahonnjyoukentachikawa00 Nagatahonnjyoukentachikawa02 Nagatahonnjyoukentachikawa01 神戸 長田本庄軒 立川店
『ぼっかけオムソバ 小』 610円
筆頭メニューを注文。卓上からオタフクソースと紅生姜、青のりなどを投入。美味いねオムソバは。基本的にオタフクソースの味が勝ってしまうのでそれがオムソバの味になってしまうんだけど。でも具材の中に角切りのコンニャクとか牛すじのようなものが入っていた。これが神戸流なのかな?オムソバは童心に帰り幸せな一時を味わえる食べ物だ。
満腹のまま南武線快速に乗車。爆睡してたので気がついたら川崎だった。

« 立川楽観 | トップページ | 月曜天一 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/60770962

この記事へのトラックバック一覧です: 卵覆焼麺:

« 立川楽観 | トップページ | 月曜天一 »