カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 日曜飢豚 | トップページ | 辣油蕎麦 »

2014年11月14日 (金)

日吉炎章

一部だけだけど仕事の区切りが付いたので早々に退社。会社帰り日吉に立ち寄る。今月10日に開店した『でびっと』日吉店訪問が目的。B21スペシャルのメンバーのひとりであるデビット伊東が立ち上げた店だ。「1or8」とか、懐かしいな。確か初めはバラエティー番組の企画としてラーメン店を立ち上げたんだと記憶している。きっかけは何でも、15年も続けばそれは本物。中延本店を訪問したのはもう8年も前。その後大和のイトーヨーカドー内にある店舗にも2年半前に訪問している。あっ!神大近くに出来た『伊藤商店』っていう店も1年前に行っていたっけ。いずれも個性を出そうとしているのは伝わるけど、食べてみると普遍的で印象に残らないラーメンを出す。正直に言えばそういう感想になってしまう。しかし今度の日吉店は「炎の章」と題打ち、担々麺と味噌に特化した店という事らしい。店は『銀家』近く。早速入店。厨房には男の店員2人と女の店員が1人。厨房前にL字型カウンター12席。先客2人後客ゼロ。口頭で注文。料金後払い。

Debittohiyoshi00 Debittohiyoshi01 ラーメンでびっと ~炎の章~ 日吉店

『味噌ラーメン』 750円

担々麺、味噌、どちらも個性は出にくいのだが、味噌の方が判りやすいかなと味噌を注文。麺大盛り無料だが特に聞かれなかったのでそのまま。最初からそうするつもりだったけど、聞いてくれた方が良いよな。出てきた一杯に驚いた。これ味噌?麺は不揃いの平打麺。具はもやしと青梗菜と挽き肉。スープは味噌が希薄。何かタンメンみたい。大量の挽き肉とニンニクが効いているので、ちょっとニュータンタンメンっぽくもある。もちろん溶き卵と大量の唐辛子は入っていないけど。スープにかかった黒いのは香味油かな?へーこういうので来たか。でもこれを味噌として出してしまうのはどうだろう。味噌を食べたくてこれを食べると肩透かしな印象を受けてしまうのではないだろうか?タンメンでいいような気がする。

ちょっと物足りなかったので連食。どこにしようか迷う。『武蔵家』には店外まで行列が出来ていた。日吉は家系ばかりでつまらなくなったとよそ者の我は思っていたが、住民は家系が好きみたい。『銀家』と『武蔵家』という古株2店が強いね。『おいなりさんだ』は台湾まぜそば店に鞍替えするという情報もあったけど、普通に営業中だったよ。ともかく2店目なのでヘビー級のものは食べられない。というわけで博多系の『がッとん』に入店。女店員が呼び込みをしていたくらいだから苦戦気味なのかな?それでも町田商店系なので威勢が良い。開店直後に来て以来の再訪問だ。店中央に券売機。厨房には男の店員2人と女の店員1人。先客4人後客1人。

Gattonhiyoshi03 Gattonhiyoshi02 九州釜焚きとんこつ がッとん

『釜焚きとんこつらーめん(粉落とし)』 650円

筆頭基本メニュー選択。無料でライスor替え玉を選べたので替え玉を注文。スープの色がいいね。青ネギ多めなのもよろしい。きくらげが数本でも欲しかった。海苔は不要だと思う。替え玉はバリカタにしたが急に味が変わったのは気のせい?底に何か溜まっていたのかな?

腹いっぱいになったので帰路につく事にした。

« 日曜飢豚 | トップページ | 辣油蕎麦 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日吉炎章:

« 日曜飢豚 | トップページ | 辣油蕎麦 »