カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 濃鶏白湯 | トップページ | 海外方針 »

2014年10月26日 (日)

地球中華

今日はいよいよ近場に出来た話題の新店に挑む事にした。長者町一丁目交差点近くに出来た『地球(ほし)の中華そば』だ。もう開店前から雑誌等に紹介されるという異例の扱い。店主は『麺の坊砦』@ラー博の元店長で、『ちゃぶ屋』@護国寺等でも修行経験がある人らしい。こういう有名店にいた人が店を出すとなると、マスコミも情報を得やすいという事だろう。いや、以前この店舗にあった『龍家』を思い出すとエライ違いだなと思ってね。ラーメンブロガーと呼ばれる人達からもほとんど無視されていた存在だった。あの店はコテコテの場末系ラーメン店だったからなあ。我は一度入店したけど。そして今回の店は屋号も凄い。もう開店前から話題店になるだろうなーという印象を受ける屋号だ。屋号って大事だね。

今日は空に雲は多いものの良い天気。近場という事で家から歩いて店へ向かった。そうしたら意外と早く到着し、開店予定時刻30分も前だった。当然店前には誰もいない。まあいいやと店前の小さな椅子に座って待つことにした。そうしたらその直後に人が横に座った。その後どんどん人が並び行列が出来ていた。入口には当分の間昼営業のみに限定するといった貼り紙が貼られていた。開店予定時刻ピッタリに暖簾が出された。早速入店。入口脇に券売機が設置されている。中は『龍家』時代と大きく変わり、完全にラーメン店のように改装されていた。その厨房には若い店主とさらに若い男の店員の2人。女性店員が1人接客係となっている。その厨房の前に一列7席のみのカウンター席。内装は白。何となく『鶏喰』と雰囲気は似た印象を受けた。
Hoshinochyuukasoba00_2 Hoshinochyuukasoba01_2 地球の中華そば 『特製 地球の塩そば』 1000円
券売機筆頭のメニューを注文。麺は中細ストレート。自家製麺でやや灰色をしている。この麺が食感が良く美味い。具は白髭ネギとかいわれ、メンマ数本、揚げエシャロットとカラフルな粒粒は何だろう?鶏つみれ、豚と鶏のチャーシューがそれぞれ2枚づつ。黄身トロリの味玉丸1個。この2種のチャーシューと味玉、いちいち美味しいんだよ。そしてスープはラーメンらしく、良い意味で油を感じる。じんわりと貝と昆布、魚介の旨味が詰まった感じの塩スープ。汁一滴残さず完食。憎らしいくらいの完成された一杯だ。
店を出ると店の前には20人位の行列が出来ていた。交差点を渡りコンビニで買い物をしただけで歩いて家路についた。今日は曇りという天気予報だったが、結構日差しがあり暑かった。

« 濃鶏白湯 | トップページ | 海外方針 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/60547720

この記事へのトラックバック一覧です: 地球中華:

« 濃鶏白湯 | トップページ | 海外方針 »