カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 呪文家系 | トップページ | 濃鶏白湯 »

2014年10月25日 (土)

朝大桟橋

横浜市内の興味深い話を知る事が出来る「はまれぽ」という面白いサイトがある。そこに港の近くにある食堂2店が紹介されていた。1店は平日のみの営業だったが、もう1店は土曜日、しかも朝10時から営業しているというので行ってみる事にした。このところ『波止場食堂』ばかりに行っていたけど、他にもあるんだね。

Minatonomieruokakouen20141025 先週より2時間遅い出発となったが、今日も家から歩いていくことにした。この時期は暑すぎず寒すぎず爽やかな気候なので、散歩をしないと逆にもったいない。しかも山手の丘沿いに外人墓地、港の見える丘公園など横浜観光名所を巡りながら徒歩だ。気分が良い。大桟橋までは山下公園の前を通り歩く。もう金木犀の匂いもしなくなってしまったが、銀杏の臭気も無くなっていいた。
大桟橋に到着すると目的の店はすぐ見つかった。大桟橋総合ビルにある『大桟橋食堂』だ。横浜港湾飲食企業組合の店らしい。屋外からの入口から入店。小さな食堂。真ん中に仕切りがあり、向かい合わせに5席ずつ配置されたテーブルが2列、窓際に一列5席のカウンター席。厨房には爺さんが一人。口頭で注文。セルフ方式で自分で取りに行き、その時料金を支払う。前後客ゼロ。窓際のカウンター席に座った。
Oosanbashisyokudou00 Oosanbashisyokudou01 大桟橋食堂 『カツカレー』 600円
定食にはいかず我の好物カツカレーを注文。味噌汁付きだ。もう完全に学食のカレー。玉ネギも入っていて甘いルー。カツもいたってフツーの薄さ。量もおとなしい。学食レベルのヤツなので600円は安いという感じはしなかった。
Oosanbashi2014102502 店を出た足でそのまま大桟橋へ行ってみた。そこには巨大な豪華客船が停泊していた。南ヨーロッパ、マルタ船籍のセレブリティ・ミレニアムという船らしい。なかなかカッコイイ。全長はランドマークタワーと同じ大きさなのだそうだ。各部屋にテラスがあり、多くの白人がサングラスをかけ優雅に本を読んでいる姿を見かけた。こういう世界もあるんだなあと思った。
ここまで来たんだからと、その後桜木町まで歩いてみた。

« 呪文家系 | トップページ | 濃鶏白湯 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/60541932

この記事へのトラックバック一覧です: 朝大桟橋:

« 呪文家系 | トップページ | 濃鶏白湯 »